BLOG

セクシーでいることに飽きた

2012.1.14 21:36

音楽のはなし

CSSのライブをみてきたよ!
去年のフジロックで見てて、
個人的にはあの日見たバンドのなかでいちばん良かったので、
ワクテカで新木場まで行ってきたよ!
(ワクテカとかはじめて使った)

メンバーがみんなほどよく下品で、かわいかった。
ああいう下品さを愛したいなぁと思う。
脱いでもエロくなさすぎて逆にエロく感じてくるラブフォックスちゃんかわいい。
あの人たち幾つなんやろ。けっこう若い気がしてる。

あと曲がみんなたのしくていいね。
かっっっこいいし。
なんか小難しい歌詞とかもう邦楽で十分やし、上手な演奏とかもう大体出尽くしたし、
だからああいう勢いがあって愛されてっていうバンド、今かなりいいとおもうんですけどどうかしらね。

中学生とかがさ、歌詞の意味全然わからずに部屋で爆音で聞いて母ちゃんに怒られるみたいな、
学校のお昼の放送でかけちゃって怒られるみたいな、教育委員会で問題になるみたいな、
そういうのあればいいのになぁ。

わたしはもう23歳になったので、
音楽聞いて誰かに怒られることはないでしょうから、心おきなくfuck everythingとか歌いながら生きていこうとおもいます。

しかし「music is my king size bed」っていう歌詞すごい良い。
「恋は迷わずに飲む不幸の薬」並みに良い。

このエントリーのタイトルがやばいきがしてきたので追記しとくけど、
「セクシーでいることに飽きた」はCSSの正式名称で、
「Cansei de Ser Sexy」の訳です。
わたしがセクシーでいることに飽きたわけではないし、セクシーでいたこともありません。あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE