BLOG

君のくしゃみが聞きたい

2013.9.13 23:54

音楽のはなし

草野マサムネがあの風貌で、あの声だというのに、
一人称が「俺」なことに、もっと萌えていきたい。すごくいい。エロい。

スピッツの新しいアルバムが発売になりまして、
毎度のことながら、すごくいいので、すごくいい!すごくいい!といいながら
毎日聞いている毎日です。
スピッツはやっぱりいちばん新しいアルバムがいちばんいいわ、いっつも。
そういうバンドがすきなんだよ!
そういうバンドがすきなんだよ!

アルバム14枚目だそうですけど、説教くささねぇな・・・
なんか長いことやってるとジャンル問わず何かにつけて「物申してやろう」みたいな、
そいで「一家言あります」みたいな、そういう、
ちょいウザいとこが出てくるじゃんすか。
そのウザさが「シブいわ〜惚れなおすわ〜」みたいなパターンもなくはないが、
大抵あれでしょ、ラーメン屋とかでもさ、むやみに敷居上げてくるみたいな、
そういう面倒な大御所感を推してくるじゃんすか。

その点スピッツはもうガンガン大御所オーラ出して、フェスとかでエラソーにして、
「もうやることやりましたので休みます、っつーか事実上の解散です」みたいになっても
おかしくはないぐらいのキャリアとポジションだというのに
なんかもう、えらいよなぁ、とか思う。
ありがとうね、ありがとう、えらい、すごい、スピッツ。
すげぇよスピッツ。いつもありがとう。

グッとくる歌詞がおおい。
それからずっとくすぐられてる感じにエロい。
声質のせいなのか、なんなのか、スピッツって爽やかで清々しいけどでもそれだけじゃなくて
なんか歪んでるし湿ってて、それがモロじゃないあたりが余計にエロい。
あと「そんなダンサブルなやつくれるの!いいの!たのしい!」みたいな曲もあって、
すごくすきなアルバムです。
すごくすきなアルバムです。

デートに向かない坂道を 君の手を引いてかけ上がり
恋も希望も取り返す バレたってかまわない / オパビニア

とかちょういい。これタイトルもいい。草野マサムネらしさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE