BLOG おやつでげんき

Analogfish 10×10 Presents「Shibuya meeting」

昨日アナログフィッシュみてきたよー
8月にシェルターで見て、それぶりやったと思う。
とはいえ椅子のある会場で、メンバーも着席の、いつもとはちがうアナログフィッシュでした。

昨日はなんか「健ちゃんの日!」ってかんじしたね。
MCもほとんど健ちゃんがしてた(気がする)ね。
というか下岡晃が一歩ひいてる感じがした。
最近は下岡晃がエモいことを言ったりやったりする(ように見える)ことが多かったから、
昨日は特別そういう気がしたんかもしれん。
まぁ気のせいなのかもしれん。わからん。わかりません。ごめん。

あ、『ガールフレンド』やって『オルタナティブガールフレンド』やって『グッバイガールフレンド』やる、っていうの
しつこくてかなりいいな!とおもった。
健ちゃんが「君」と「僕」の歌を歌い続けるの、いいなって思ってる。
『希望』もそういう曲やったな、っていま思い出した。

あと昨日すごい印象的やったのはアンコールのとき、
最初健ちゃんだけ出てきて、アコギで一曲やったあと、『Fine』って曲を歌い始めて、
そしたら途中で下岡さんが出てきて、タンバリンを叩きながらハモり入れて、
洲ちゃんも後から出てきてハモり入れて、ドラムの前に座って、
そうやって曲が終わった後に、健ちゃんが「なんか泣きそうになったうれしくて」って言ってて、
そうやねん、わたしも思った、泣きそうになった、下岡晃が出てきたとき、と思ったのだけど、
アナログフィッシュってそういうバンドなんよね。
1人が2人になるだけのことが、2人が3人になるだけのことが、
それこそうれしくて泣きそうになるくらい、
ドラマチックに思えるバンドなのだ、アナログフィッシュは。

だって健ちゃんがアコギ一本もって歌うだけでも、十分アンコールになるねんもん。
下岡さんだってそんなことわかってて、わかってるのに2人はもう13年も一緒にバンドをやってるのよ。
なんてロマンチックなことだ!
うらやましすぎてクラクラする。
乾杯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ラクレットねあんまり晴れてなくてつらい、抹茶ラテとパウンドケーキ買った、抹茶ラテあんまり甘くなくておいしいupload漬けまぐろ丼!うまい!しそを切らしてる!全種類ためした!紫のがすき!チョコばっか食べてる!ASSEMBLAGES KAKIMOTOのボンボン、一個ないのは我慢できずに食べちゃったからこれ毎日ちょこっとずつやってるけど2カ月くらいかかる気がする #刺繍久しぶりに刺繍したら劣化が激しくて泣きながら二個目作ってるもうちっと焼いても良かったかこれから焼きます奇跡的に着物姿の風流な人が写りこんだっす生でも焼いても蒸してもええやつ塀に備前焼がうめてあってかわいい、クレーっぽいかわいいうーまかった、かきおこおねいちゃんがすきなケーキ買ってきてクレーター誕生日に両親から圧力鍋をいただいたので、角煮を制作しましたできた!お腹すいた!

このページのトップへ