BLOG

あの日の涙が ネタになるくらいに

2016.8.2 22:40

uncategorized

好きなものを羅列する感じのプロフィールをSNSなどでよく見かけるし
私はさほど不快ではないのだけど、みなさんはどうでしょうか。
まぁ不快ではないからといって好きではないけど、みなさんはどうでしょうか。
みなさんて誰のことか。

好きなもののことはいっぱい話せるし、話していて楽しいし、
誰かを傷つけないし、すばらしいなーと思うんすけど
嫌いなもののことをもっと話した方がおもしろいんじゃないでしょうか。

大人の人は特に、我慢できたり何でもない顔でやり過ごせたりするようになっていて
嫌いなものを華麗にスルー出来る技術を持ってるので
一見して「あ、この人これが嫌いなのね」ということがわからんやん。
その点好きなものに関しては、聞いてもないのに前述のとおりプロフィールに羅列するし、
ほっといたって自然と教えてくれるやん。
嫌いなものの方が、実はその人の個性的で本質的な部分を表していておもしろいんじゃない?
しかも好きなものに関しては増えたり変わっていったりすることが多いけど、
嫌いなものって結構ずっと変わらんままなんじゃない?

例えば私の母は、何か宗教上の理由かと思うほど「頭を触られること」が嫌いで、
姉はなんでももりもり食べるけど「ごはんかおやつか分からないもの(例:さつまいも、かぼちゃ、栗)」が嫌いで、
弟は「ネギと名の付くものすべて」が嫌い、というか憎んでいて、
私は「急に大きい音(声)を出す生き物」が嫌いだ。
父の嫌いなものが思い浮かばないので、今度聞いておきますね。

あともりさんは「もりさんのことを好きすぎる人」が嫌いで、
これは本当にもりさんの性格そのものを一言で言い表せていて、最高と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE