BLOG

エクレール戦争

2014.12.19 20:38

uncategorized

子どもの頃に読んだ本の中で、
『エクレア』はフランス語で『稲妻』、
『稲妻のように早く食べないとクリームが出てくるしチョコレートが溶けちゃうから』が由来、
というようなことが書かれていて、ほぅほぅ…と思ったのをよく覚えている。
ちなみに由来については諸説あるとWikipedia先生はおっしゃるけど、この説が一番おしゃれじゃない?

その本がすごくすきで、よく読んでいたことを思い出して、
たぶん「戦争」か「同盟」が付くタイトルだった、というだけの記憶で
「いちご戦争」だの「いちご同盟」だの「おやつ 戦争」だの「おやつ 児童書」だのと検索し、
ついに「エクレア 児童書」でその本を引き当てた。
そうだ、『チョコレート戦争』だ。
見ず知らずの人のブログよ、ありがとう。
つーかブログ自体がおもしろいのでRSSで追っかけることにしたよ。

本の内容はあんま覚えてないけど、「金泉堂」って見たときノスタルジーが爆発したので
また読んでみたいな。電子版出てないっぽいけど。本屋さんにあるかな。
つーか私がこの本に出会った時点で、作者の大石真さんは亡くなってたらしい。
そうか。そうだったのか。

うーん。年末のムードと相まって、無駄にエモい。
みなさん良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE