BLOG おやつでげんき

エンドレス物欲

こないだね、
引き出しの中のいらんもんを盛大に整理する会を開催したのね。
ひとりで。
したら、
わたし高校のときに
TSUTAYAに通いつめて
いろんなCDを借りてたのですが、
そのときに集めたブックレットのコピーの束が出てきたんです。
そらもうけっこうな数のです。
コピーしてたんです、ブックレットを。
1ページずつ。
それも家のFAXで。
分厚いと給紙できんから、ブックレットのホッチキスいったんはずして、
一枚ずつコピーして、
また戻して。
あほや。暇か。
でもほんまは
借りるんじゃなくて、買いたかったねん。
タワレコに行って、カゴもって、
聞きたいやつをどんどんいれて、
ささっとお会計したかったねん。
でもお金なかったから。
TSUTAYAで借りることすら、
お母さんのお財布から拝借せねばならぬほどだったのですから。(すまん母)
バイトもしてなかったし。
TSUTAYAで借りて
MDに録音して、
パソコンにとりこんで、
ブックレットコピーして、
もう曲聞いたし、歌詞もわかるし、
でも
それでもまだCDが欲しかったんです。
ジャケットが欲しかった。
だれか聞いて欲しい人にすぐ貸してあげられるものが欲しかった。
パッケージングされたそれが欲しかった。
中身はもう手に入ったのに、それでもまだCDが欲しかった。
物欲物欲物欲。
そんでこの話がなんなんかっつーと、
そのとき借りてたCDは
今全部うちにあります、っていう話なんです。
そのアルバムが好きやから、
だから大人になって仕事するようになってから、
ちょっとずつ買ったんです。
曲自体はもうiPodに入ってるから、
CD買ったところで別に新しいことはなんもないねんけど、
でもそれでも欲しかったんです。
物欲物欲物欲。
あの、
「CD買ってください」とか
「音楽業界が破滅します」だとか
「YouTubeにあげるのやめてください」とか
いろいろおっしゃいますけど、
本当に好きな音楽には
ちゃんとお金はらいますよ。
いいと思う音楽には
お金はらいます。
ライブも行きます。
だって好きなんやから。
好きなものにお金はらいたいです。
15歳のときお金なくて無理でも、
21歳になってCD買います。
レコードだって買います。
それがCDでも、mp3でも、
どっかで聞いて、好きやなって思ったら買うよ。
YouTubeで聞いて、いいなと思ったら買う。
手に入れたいと思うもん。
より高音質で聞きたいと思うもん。
そんでそれを宝物みたいにして、生きたいんです。
いつか自分にこどもができたりしたら、
それを手渡して、聞かせたいと思うんです。
物欲物欲物欲。
まぁみんながみんなそうじゃないから、
どっかでダウンロードして、iPodに入れたらそれで満足な人もおるから、
だからいろいろ問題になってんのやろうけど、
わたしみたいな人もいますよ。
少なくはないと思うよ。
安藤裕子さん。
店先でタダの野菜配ってて
最初はもらって帰っても、
本当に美味しかったら次の日買いますよ。
ちゃんと作った人から買います。
そのお金でまた種買って、鍬とか買って、美味しい野菜育ててほしいと思うからです。
それをまた食べたいと思うからです。
それはべつに善意とかじゃないです。
わたしは誰にも牙をむきません。
お金儲けがしたいだけの人は、
そうすればいいと思います。
わたしは自分の耳と目で確かめて、
自分で聞きたい音楽を選びます。
なにを聞くのか、
なにで再生するのか、
誰にお金を払うのか
全部自分で選びます。
音楽が好きだからです。
本当に音楽が好きだからです。
それを聞いて、仕事がんばって、
少し人に優しくして、
そうやって生きたいからです。
なにが言いたいのかわからんなってきたし、
そもそもこの文章が破綻していると思いますけど、
知るかそんなもん!
明け方クオリティーじゃ!
物欲ナメんなよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ