BLOG おやつでげんき

デザインデザインってそれはなんの話だ

部下ができたのだ。
2ヶ月ほど前に。

初部下やと思う。「部下」と呼んでいいものか、わからんけど、
とにかく彼は今年の春に(賢い、有名な)大学を卒業し、わたしの会社に入社し、
わたしの指示のもとで仕事をし、お給金を得る人となったわけです、ので「部下」でいいか。
まぁ「後輩」でもいいし、「同僚」でもいいけど。呼び方はなんでもいいや。

なぜ部下の話を書いているかというと、
わたしは彼に『デザイン』を教えなければならない立場であり、
そんなもん今まで誰にも教えたことなかった!と気づき、焦っているからである。

デザイナーと名乗っているこの5年間で、部下がいたことが、一度もなかったんじゃないかと思う。
入ってきてすぐ辞める業務経験なしの若い人や、入ってきてすぐ辞める業務経験なしの若くない人や、
入ってきてすぐ辞める業務経験ありの若くない人、なら何人もいたけど、
その人たちのことを「部下」だと思ったことはなかった。
よって彼は「わたしの部下である人」第一号で、
「わたしが『デザイン』を教えなければならない人」第一号なのだ。
おめでとう、第一号。

そもそも『デザイン』ってなんでしょう。
『デザイナー』ってなんでしょう。
もうその辺から曖昧やで、お母さん。参った。

わたしが考える『デザイン』とは何か、が誰しもに共通しないことは承知の上で、
『デザイン』を教えなければならないのだ。困った。禅問答か。
しかも彼は美大も専門学校も出ていないし、美術部だったこともないし、
とにかくHelveticaも知らないままWebデザイナーとして入社したルーキーなのだ。
(今もHelveticaを知ってるかどうかはアヤシイ)
どうしよう。

唯一(唯一?)の救いは、わたしは彼を1人の人間として「いいなー」と思っていることだ。
彼は学ぶことを躊躇せず、思考することを諦めず、本もよく読む。
分かったふりをしないし、無駄なプライドも持ってない。
いいぜーちょういいぜー素質しかないぜー

というわけで、
人に教えるにはまず自分が理解すること→理解しているかどうか確かめるにはまず文章にしてみること
だ。
まぁ日々何か書くにはいい題材をみつけた、と思って書いてみようかな。どうかな。

というところで今日は終わり。まえがき、みたいなとこで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

手ぬぐいも買ったの〜フッフー:kissing_closed_eyes:めちゃくちゃ満足した #立川談春ラクレットねあんまり晴れてなくてつらい、抹茶ラテとパウンドケーキ買った、抹茶ラテあんまり甘くなくておいしいupload漬けまぐろ丼!うまい!しそを切らしてる!全種類ためした!紫のがすき!チョコばっか食べてる!ASSEMBLAGES KAKIMOTOのボンボン、一個ないのは我慢できずに食べちゃったからこれ毎日ちょこっとずつやってるけど2カ月くらいかかる気がする #刺繍久しぶりに刺繍したら劣化が激しくて泣きながら二個目作ってるもうちっと焼いても良かったかこれから焼きます奇跡的に着物姿の風流な人が写りこんだっす生でも焼いても蒸してもええやつ塀に備前焼がうめてあってかわいい、クレーっぽいかわいいうーまかった、かきおこおねいちゃんがすきなケーキ買ってきてクレーター

このページのトップへ