BLOG

何を得たのかわからない

2017.6.7 22:47

uncategorized

ここ3~4年くらい、エッセイが好きで、小説はさほど読まない方だと思っていたけど、
最近(なぜ今さら)角田光代を読むようになって、端から順番に読むようになっている。
角田光代はエッセイも書いてるっぽいけどそれはちょっと後にして、小説を先に読むぞ。
短編もめちゃくちゃいいのよなぁ。
いや、もうみんなとっくに読んでて「何をいまさら」と言うに決まってるけど、
・ロック母
・くまちゃん
・愛がなんだ
・月と雷
がすきです。

さっき「角田光代さん」て打って、なにを親しげにしとるんか、と思い
「角田光代先生」に直して、どの立ち位置か、と思い、結局どっちも消した。
例えば友だちにしゃべるとき、絶対「角田光代」って呼び捨てにするくせに
文章にするとなんかエラそうかなって思って「さん」とか「先生」とか付けようとするのなんなん。
へんなの。
あとバンド名とか芸人のコンビ名とかに「さん」付けするのが嫌い。
特に理由もなく、ただ嫌い。
「ミスチルさん」とか言うやん。え、ミスターチルドレンは略すのにさんは付けるんかよ。
いやまぁどうでもいいっすけど。私は「ミスチルさん」って呼べる距離にミスチルがおらんしな。

つーか誰も私に「角田光代を読め」と言ってくれなかったのなんでだ。
本に限らず、私あんまり人にものをおすすめされない気がする。
多分「良かれと思っておすすめしたのにけなされそう」と思われてんだろうな。
そんなことないのにな。そんなことないよ。

あと全然違う話するけど、誕生日とか、何かと物を貰える人っていますでしょ。
私の姉とかです。
姉はなんか、え、なにこれ買ったん?っていうものが家にあって、
いやもらったん、っていうことがものすごい多い。
姉が使いそうにないものもあれば、自分で買いそうなのもあるけど、あれどういうことなんやろうか。
あげやすいんかな。なにあげてもよろこんでくれそうやからか。
私は「何をあげたら喜ぶか思いつかない」と言われたこともあるし、
つまり「なにあげてもよろこんでくれなさそう」ってことなんでしょうね。
そういえばサプライズ的なこともされたことないし、
仮に今サプライズバースデーパーティーをしていただいた妄想をしてみたけど
「うまくびっくりできたかな」とか「あんまり喜びすぎると引かれるかな」とか考えてしまって、
ぜんぜんだめだ。
まぁそのことについて、特になんの感情もないからいいか。
嬉しくも悲しくもなく、そういうポジションに生まれついたな、というぐらい。

そういえば先日弟と義妹が結婚式をしました。
弟は緊張と照れくささと「ちゃんとせな」が混ざり合った結果、
もう笑いが止まらない!みたいになっていて、
そういえばあいつ運動会とか音楽会とか発表会とか、大体あんな顔してたな、と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE