BLOG おやつでげんき

戦争反対

すべての人は
自分の産まれた町を出て、
海を渡って
外国へ行くべきである
と思う。
その国が
観光向きでなくても
ごはんがまずくても
飲める水がなくても
極寒でも、砂漠でも
たとえ
興味がなかったとしても、
かまわず
行ったことのない国へ
行くべきである。
そして
その国々で暮らす
たくさんの人を
その目で
見るべきである。
理解できない言葉があることを、
死体を川に流す習慣があることを、
石を積んだだけの家があることを、
ぜんぶぜんぶ
認めあうべきである。
神様がちがうことも、
お金に価値がなくなることも、
みんな
認めあうべきである。
そして
いつか可能になったら、
すべての人は
宇宙に行って
地球を見るべきである。
そこにある自分たちの国が
どれだけ小さいのか、
それをどんなふうに汚してきたのか、
それと引き換えにどれだけ進化してきたのか、
それを考えるべきである。
したらさー
戦争とか
なくなるかなぁって。
思って。
どうやろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ