BLOG おやつでげんき

東京讃歌

引越しって大変だぜ。
終わりました。
6年間お世話になりました!
いろんな人がさみしいよーって言ってくれて、
神戸あそびに行くねーって言ってくれて、
ずっと余所者みたいな、借りものみたいな顔でいたわたしに、
やさしくしてくれて、どうもありがとう。
「東京の人は冷たい」なんて嘘やわー
誰が言い出したかしらんけど、訂正させたい。
あとそいつ絶対友達おらんから、見つけたらやさしくしてあげたい。
とてもいい街だった。
また住みたい。

来たときは、18歳だったのだ。
思いつきで学校を決めて、両親にワガママを聞いてもらって、東京に出てきて、
でももう24歳になりました。
6年て長いなー
短かったけど、でも6年て長いよなー
また「久しぶりー!」って言って
一緒にライブ行ったり映画見たりワイン飲んだりしたい。
また会おうみんな。
「みんな」ってみんなのことやで、
君も含まれるんやで。
こんなんで切れる縁やと思うなよ!ざまぁみろ!(※捨て台詞)

なにをしててもエモいので、はやく新幹線に乗っちゃって、
くるりかなんか聞いて泣きたい。嘘、泣きたくはない。
でも不動産屋を待たねばならん。
最後に会う人が初対面の不動産マンだなんて、なんか良いね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ