BLOG おやつでげんき

sweet non

「親は、僕以上に、ぼくの将来に期待している」
という
どっかの大学の
キャッチコピー。
………そうなの?
なんかそれは
大きなお世話やな。
はは
自分の将来は
自分自身がいちばん
期待すべきやし、
ある種の絶望も感じた上で
希望もみつけるべきやと
思う。
親は
そりゃこどもが
かわいいから、
期待もするやろうし
わかるけど、
どんなに期待したって、
それはそいつの人生やから、
そこを超えることは
ないのではないかい。
どうなんだい。
どうお考えだい。
まぁこども産んだことも
育てたこともないから
親のきもちは
本当にはわからんけど、
産んでもらって
育ててもらったことは
あるから、
なんとなく
このキャッチコピーは
気にいらん。
や、別に
毒ではない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのトップへ