BLOG

I said maybe

2020年7月16日 (木) 21:17

uncategorized

頭よりも身体が先に動く、みたいなことが人生でほぼ無いので、そういう人を見ると羨ましく感じる。例えば災害が起こった時に食べ物とか毛布とか積んで、車を出せるような人だ。エガちゃんみたいな人だよ。
私はいつも、何もできないことを謝罪したくて、でもいったい誰に、どのように謝罪を、とまたグルグル、あ、これはあれだ、眠れなくなるやつだ。
眠れなくなるとしんどいので、私は早々に「大雨 被害 義援金」で検索、確実に何かしてくれるところにお金を送り、「どうかこれで、誰かの何かがどうにかなってください」と祈り、引き換えに安眠を手に入れている。恥じてもいます。

たまには時系列に沿ってその日の出来事を追っていく、というスタイルでブログを書いてみようかな、と思ったけど、思っただけで別に今日はやらない。

フジロックに行くために抑えておいた飛行機をキャンセルした。キャンセル代の方が返ってくる金額よりよほど多い。飛行機は東京までの往復なので、東京で遊ぶのでもいいか~と思ってたけど、木曜の朝に出て月曜の夕方戻るっていう有給取りにくいスケジュールなのでやめにした。「有給取りにくいスケジュール」つっても毎年これで取ってるねんけどさ…
そう考えたら毎年前夜祭から明けの月曜までフル尺でフジロックに行ける会社すごいな、めっちゃ良いな。ありがとうございます、がんばってはたらきます。

そういえば今日、人のブログを読んでいたら「狂ったことを言ってしまうが、好きな人について書いていると、自分がその人のことを好きだということが明らかになってしまう」という一文があり、首がもげるほど同意した。わかるわかる、超わかるわ、握手しよ。なんだろうな、「書く」って危険なんだよ、輪郭ができてしまう、くっきりしてしまうんだよ。あ、くっきりさせたいときは良いけどな。

去年の年末、いまさんが「おもしろいから観てほしい」と熱弁していた「ゲームオブスローンズ」を半年越しで見始めてしまった。長そうなのでまぁそのうちね…と、そのまますっかり忘れていたら、kygが見始めたらしく、思い出したし試しに1話、と思ったらおもしろい。ショーン・ビーン久しぶりに見たなぁ。
ただ登場人物が多すぎるので苦手かもしれない、それだけが不安…話はおもしろいし画も良い感じです。今のところ推しは「大狼」です。あれ犬?かな。賢い犬すき。

50点満点

2020年7月13日 (月) 22:55

uncategorized

実家が引っ越すことになったので、単純に物を減らす必要があり、いわゆる「思い出の品」みてぇなやつを処分していいかどうか、自分で見て、要るなら自宅に持ち帰る、ということになり、見てみたらびっくりするぐらい大量の絵やらお習字、アサガオの観察、誕生日に書いた手紙などが置いてあっておもしろかった。私は何でもぼこぼこ捨てるタイプなのだけど、母は一応、と思って取っておいてくれたようだ。小学校のときの交換ノートから中高生のとき授業中にやり取りしていた手紙まであった。何か怖いものを発見したくなかったのでそのへんは読んではいませんが…忘れていることは忘れたままのほうが良いこともあるし、またふいに思い出すかもしれん、今それらを読むかどうかを決められるのは今の私しかおらず、これを読んだらもう読む前に戻ることはできないのだ。人生は不可逆。まぁこれを捨ててしまうともう永遠に読むことはできない、という点でも人生は不可逆。
つってもどうせそんな大したこと書いてないと思うけどさ。重めに言うてんちゃうぞ!

自分の子どものころの絵を見ても、特に良いとは思えなくて、この人デザイナーになるの?あと10年もしないうちに?へぇ…と不思議な気持ち。作文とかの字は思ってたよりもきれいだな、と思った。…なんか他人事っぽい感想ですね。ははは。あとやたら自画像を描かせるんだな~と思った。なんか理由があるんだろうか。国とか自治体が決めたカリキュラムなんでしょ?
つーか画家は自画像をたくさん残す人と全然描かない人がいません?あ、今言った「画家」ってのはピカソとかモディリアーニとかのことです。時代によるんかな。

小学2年生か3年生のころに受けた単位のテストが9点だったのだけど、そのことは鮮明に覚えていて、それだけ持って帰ってきた。B4サイズの藁半紙1枚。明日捨てるかもしれんけど。
単位のテストっていうのは、なんか100mlは何dlかとか、6000mは何kmか、とかそういうのばっかりが50問あるやつで、習ったときに「あぁ小数点とかゼロとかを足せばいいのね、変換するやつね、はいはい」と思って、だから単に覚えれば満点が取れるタイプの、計算したり考えたり方程式つかったりするやつじゃないタイプのテストで、でも私はそれを全然覚えなくて、それで9点だったやつです。勘で書けば半分くらい当たるやろと思った(ナメてる)のに9個しか当たらなった。

テストが返されたあと先生に呼び出されて(多分なにか障害を疑ったんだと思う、今思えば)「むずかしかった?授業でやったのはおぼえてるかな?」とやさしく言われ、すごく心配してくれている様子だったので「わるいことしたなぁ」と思ったのをよく覚えている。私は「もうちょっと当たると思ったのになぁ~やっぱちゃんと覚えなあかんやつなんやな、ははは」ぐらいにしか思っていなかったので、妙にどきどきした。
さらに「おかあさんが見たら怒るやつなんかなこれ…ショックなんかな…」と思い、見つからないように帰り道でランドセルのポケットに隠した。母は子供のテストの点数で怒ったり喜んだりする人ではなかったし、いい点を取ればおこづかいをあげます、というようなシステムもなかったので、勉強も習い事も、やりたければ、必要と思えば自分でやりなさい、という感じで、だから怒られはしなかったと思うけど、何せ先生はひどく心配しているような感じだったので、不安になった。

テストは卒業するまでランドセルのポケットに入れたまま、ランドセルは何年か前に処分した記憶があるので、そのあとどういう経緯で今また私の手に戻ってきたのかはわからないし、いまだに90000㎤が何リットルなのか、私は知らない。

The Elephant Man

2020年7月8日 (水) 21:53

uncategorized

ゲオのグループ関連がやっている、DVDレンタルのサービスを使うことにした。1回頼んでみたら6枚借りて1000円以下で、注文した翌日にはポストに届いて、さらに今キャンペーン中らしくレンタル期間が20日間もある。
しかもTSUTAYAにも配信サービスにも取り扱いがないような古い映画も置いてあるし、誰かがレンタル中でもリストに入れておけば「前の人が返したよ~次借りる?」って教えてくれるし、とっても便利。ずっと観たかった映画館の映画「楽日」が借りられてうれしい。
もうこれでいいわ。これと、アマゾンプライムビデオを併用して、それでやっていけると思う。よっしゃ。
でも今「マリッジストーリー」観たいねんよな、あれ盤は出ないのかしら。まぁ出たとしても1か月Netflixを契約したほうが早く観られるのかしら。他にも観たいのある気がするしまとめて観ちゃうのもいいかも。
どうでもいいけど私映画館の映画とか、映画の映画って好きだなぁ。何がどう、というより、構造が好きだ。

映画館がいま名画座みたいになってて、なおかつ新作もやってて、席も離れて座れるの、めちゃくちゃ良い。映画館で「もののけ姫」が見られてそれが1100円て…最高か。
私はそこまで熱心なジブリファンではないと思うけど、でも「もののけ姫」やってるよってなると映画館に行ってしまうので、まぁ好きなんだろうな。「もののけ姫」と「千と千尋の神隠し」は、画はもちろんのこと、脚本が、お話として、おもしろいなぁと思う。「もののけ姫」なんかほとんど全部台詞言えるもんな…別に覚えようとしたわけじゃないのにね…
画が好きなのは「崖の上のポニョ」(冒頭の海のシーンが美しすぎてずっと泣いた)で、あとなんかわからんが別枠で好きなのは「魔女の宅急便」。

アシタカがシシ神様の森に連れてかれて、翌朝目を覚ましたとき、撃たれた傷は治してくれたのに、痣は消してくれなかった=呪いは解いてもらえなかった、ってなるシーン、あのあとサンがかってぇ肉みたいなのを食べさせて(あれ何なんだろう、干し肉じゃないのかな、繊維質っぽい感じがあるけど)アシタカが泣くシーンが、すごく好き。
あの子たぶんまだ、未成年でしょう、ハタチなってないんちゃうん、16歳ぐらいとちゃうの。村を守ろうとする勇敢な性格とは言え、呪いなんかめちゃくちゃ怖いでしょう。自分に突然ふりかかるものとして「死」を想定していない年齢じゃない?これまでの人生も、なじんだ生活も、全部捨てて旅に出なければならず、しかも唯一の望みをかけてあの森へ辿りついたわけでしょう。そこでいよいよ「ほかの傷は治してくれたけど、痣は消してくれなかった」という、「お前はこの呪いとともに死ぬんだよ」という絶望を、明確に提示されたわけでしょう。にもかかわらず、自分は今「食べる」という行為を、つまり「生」に向けて動いていて(まぁどっちかっつーとサンがそうさせているけど)、そこに捻じれがあるやんか。あの声も出ないアシタカの涙は、その捻じれによるものと解釈している。まだ身体は生きようとしていて、心も生きたいと思っているのに、それを肯定してはもらえなかった。そら泣くわ、もっとワンワン泣いてもええんやでアシタカ。えらかったな、ずっと泣きたかったのに、えらかったな。
とはいえ、あそこでアシタカがなぜ泣いたかはいろんな解釈ができそう、だって一言もしゃべらんから(駿がなんか解説しとるかもしれんけど)、と思って、出来心で検索したら「あの干し肉みたいなのがマズすぎて泣いてる」と言ってる人がいて愕然とした。いやまぁ、いろんな人が、おるよね。

あ、いま思いだしたけど「耳をすませば」もめっちゃ好きやわ。

今日は真鍮について考えていたら22時。あまり触れたことないな真鍮、変色するでしょう?するよね?
最近は毎晩シンペイちゃんの「デトロイトビカムヒューマン」配信を見てしまって寝不足気味です。人のデトロイトってなんであんなおもろいんや…と同時に、もう自分は二度とあれを初見で出来ないのだ、と気づいて悲しい。人生は不可逆。

ARCHIVE