TANAKA NOZOMI

TANAKA JAM

いちごジャム(あまおう/さぬきひめ)

いちごを煮るのを忘れていた。ジャムづくりがライフワーク化しているが、当然仕事ではないので納期などなく、私が忘れていて思い出さなければ忘れたままである。かといってリマインダー入れるのもなぁ……
金曜の昼「ハッ!今年いちご煮てへん…」と、唐突に思い出した。あぶねぇ、もうちょっとでいちごの季節終わるやん。煮られそうないちごがありますように、と仕事の帰りに元町商店街へ。幸い2パック500円のあまおうと、1パック298円のさぬきひめが店頭に並んでいた。鮮度はさほど良くないが、しっかり熟しているし粒も小さい。しかも安い。ありがとうございます。
計4パックで1キロ近い。水洗いしてヘタをとり、シュガをまぶすところまでは夜のうちに終えないと……音声配信でしゃべりながらやってたら意外にも30分程度で終わった。なんや、5キロぐらいいけそうやん。
翌朝、ジャケを作成。去年使ったイラストを使いまわそうとしたが、イマイチ、うーん、もっとコロコロしたかわいいイラストないんか。
ないんか、と言われても自分が描いてなければ無い。とはいえジャムづくりに関しては私がクライアントでデザイナーでイラストレーターだから、ほしいイラストがあれば描けばいいのだ。はー楽だ。超楽しい。
3回くらいセルフ校正を実施しジャケは完成、いよいよ煮へ。煮自体にかかる時間は実質15分くらいで、ジャケを作ったり瓶を煮沸したり印刷したシール紙を切ったりしている時間の方が圧倒的に長い。あげく1キロ煮て4瓶しか出来ないのだから、これが仕事やったらどエライことやな……
あまおうとさぬきひめはそれぞれ全く同じレシピで煮たものの、味の差はほとんどなかった(ないんかい)強いて言うならさぬきひめの方がややさっぱり味、というぐらいか。ま、どっちもおいしくできた。めでたしめでたし。

ingredients

いちご(あまおう/さぬきひめ)、グラニュー糖(糖度40%)、赤ワイン、レモン

製造日:2022年04月16日(土)