BLOG

But I feel I’m all alone

2020年4月20日 (月) 21:50

uncategorized

雨降ったり急にものすごい晴れたり、風がめちゃくちゃ強くなったり、変な天気だな、あとは子どもが外で騒いだりしている。
うるせぇな、と思うけど、いつも小一時間で家に帰るんだよあの子どもらは。たぶん母ちゃんとかに「一時間だけね」と言われているんだと思う。そしてその約束を、守っているんだと思う。

家の共用部にたまに出現する猫(首輪をしているので誰かの猫と思う)について、真っ白の猫、と思っていたけど、どうも光の加減でそう見えるだけで、薄茶色だったことにようやく気が付いた。猫は私の姿を見るやいなや、一目散に廊下の奥へすっ飛んで逃げ、いやそないに警戒せんかてええやないの…私の家でもあるからここは…と思っていたのだけど、おととい初めて逃げなかった。
あまりに逃げないので、むしろ「ちょっと…どいて、ポストを…見たいから…」と話しかけ、それでも動かないので、写真を撮ったりした。猫は眉間にシワを寄せて「なに勝手に写真撮っとんねんワレ」みたいな顔をし、それでも動かなかった。私はポストを見るのを諦め、猫の右横をそろそろ抜け、自分の部屋へ帰った。誰んちの猫かはいまだ不明です。

とある事情(事情?)でELLEGARDENをめちゃくちゃ聞いていて、私は歩いているときが一番集中して音楽を聴けるので、歩きながら聞いていて、あぁ今何歳なんだっけ、私、今どこにいる?という気持ちになった。こんなにティーンエイジャーにぶん戻される音楽、ELLEGARDENぐらいじゃないか、アジカン聞いてもバンプ聞いてもこんな気持ちにはならん。
ELLEGARDENを聴き始めたのは16歳の春で、初めて聴いたのは3枚目のアルバムだった。学校がある駅の、TSUTAYAさんで買った。つねちゃんが買ったストレイテナーの「TITLE」と貸しあいっこした。そこから活動休止するまでの4年間、あぁ今思えば4年しかなかったんだよな、そんな短かったですか。細美武士は身を投げるように音楽をやる人なので、聴いてると疲れるし(ディスってない)、「Space Sonic」はAメロの歌詞がキツくて歌えない。でも好きなんだよ。
音楽っていつ出会うかがすごく重要な要素だと感じる。同じ曲を同じ状況で聴いても、全然刺さんないときは刺さんないし、何回か聴いてると好きになってくる音楽もあるし、何回聴こうが特に好きにならない音楽もあるでしょう。ELLEGARDENは私にとって、あの時聴いてなければ生涯聴かなかった音楽だと思う。あのタイミングでしか出会えなかっただろう、と思う。超ロマンチックじゃない?てへへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE