タナカノゾミのポートフォリオサイト

blog

i

2024年1月9日 (火) 22:08

uncategorized

ようやくiPhoneを買い替えた。15にさほど魅力を感じておらず、出来れば14のパープルか13のブルーあたりを一括払いで買いたかったが、炊飯器を買うと言う父について行ったケーズデンキには13も14も在庫が無いと言うし(そらそうですよね)キャリアを変更して15の機種代金を分割にするのが圧倒的にお得、ということだったので素直に従った。今はピンクしか在庫がない、とのことだったのでピンクです。
あそこで「いや絶対に14のパープルか13のブルーが良いので」と言うほどの熱意は私にはないし、キャリアを変更したところで電話番号も変わらないし、電波状況もそんなに変わらないから生活に支障が出るほど繋がらない、ということもないので、結局素直に従う以外の選択肢がない。「年に一度くらいはプランやキャリアの見直しをしに来てください、もったいないので」と言われた。まぁ健康診断みたいなものなんでしょうね。わかったよ。
私は昔から、料金プランの内容を理解したり、スペックを見比べて情報を読み解いたりする能力が全くない。実家住み学生時代は姉に全任せしていたが、大人になるとそういうわけにもいかないので、お店に行って親切な店員さんに全任せすることにしている。全任せスタイルは今後も変わらないと思う。

iPhoneはXRから15になった。軽くはなったがサイズは変わらない。移行作業を盛大にミスり、2年分くらいのバックアップが消えた。が、写真はGoogleに逃がしてあるし、必要なアプリはまたダウンロードすればいいし、まぁそんなに困ることは無い。LINEのやりとりが消えたので、直近の会話や約束ごとが分からなくなったのだけが少し困った。方々に「会う約束したと思うねんけど、いつやった?」と記憶喪失の人みたいなLINEを入れて、凌いでいる。

新しいiPhoneに対してあまりにもテンションが上がっていないので、弟が「もっと興味もてや、最新のiPhoneやぞ、おれはかなしいぞ」と騒ぐ始末。おまえがかなしむようなことはなにもないのに。でも正直iPhoneへの興味は3GSを買った時がマックスで、あとはもう右肩下がり、という感じ。
買い替えて一番嬉しかったのはロック画面の時計のフォントの太さを変更できるようになってたこと。極太丸ゴシックかわいい。でもこれは端末ではなくてiOSに対してやから、結局iPhone15には別にテンション上がってない。

かわいいiPhoneケースが売っていないのも困る。とりあえずインド刺繍のブレードを貼り付けたのを自作した。これも気に入ってるとは言い難いので、引き続きかわいいiPhoneケースを探す。

そういえば毎年「買ってよかったもの」をSNSで紹介してくれるの、見るの楽しいから好き。私が買ってよかったものが思いつかないぐらい映画ばっかり観ていましたが、U-NEXTは契約して良かったです。旧作が一番豊富にあります。料金が2000円越えなので高いと思いがちですが、実際はポイントに還元されており、このポイントで毎月1本映画館で観られるので、実質無料です。月に1回ぐらいは映画館に行くぞ、という人は契約すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

archive