TANAKA NOZOMI

BLOG

ガムにグミが入っていてほしいと思ったことなど一度もない

2021年4月5日 (月) 21:50

uncategorized

かなり前に友だちがくれたギフトチケット(700円分)を使わないと期限が切れる、と思い、久しぶりにスターバックスコーヒーへ行ったものの、一点の商品で、700円以上のドリンク商品にしか使えない、おつりは出ない、ということらしかった。1点で700円以上の商品てなんなの、と思っていたけど、ふと「フラペチーノ」が該当するということに気づいてしまった。せっかくなので映画館に行く前に抹茶クリームフラペチーノを飲んだ。おいしい。

映画館を出たら23時になっていて、コンビニ以外のお店は全部閉まっている。バスはもうないし、自転車に乗って帰ることにする。車も少ない。年末っぽい、と思ったけど神戸はどちらかというと年末年始は人が増えるタイプの街だ。
冷たくない風に吹かれて桜が散るさまは、雪に似ている。おお、ますます年末っぽい。「雪が降る町」を歌いながら自転車をこぐ。生きるのが楽しくて泣きそうだ。

シュークリームを焼くのに慣れてきた。2回焼いただけなので「慣れてきた」と言っていいかどうかは微妙かもしれんが、「慣れ」に回数の定義などはないと思うので私が決める。シュークリームを焼くのに慣れてきた。
シュークリーム作りは手順が難しい、というよりは段取りだけが重要、という感じがして、自分に向いている気がする。シルクスクリーンにも似ている。シルクスクリーンも段取りが7割で後片付けが2割、刷ることそのものは1割くらいの重要度である。スキージーを奥から手前へ動かす、という動作だけで何かを挽回したり取り戻したりすることはできない。版下を作り、製版した時点で何が刷れるか、何が刷れないかは決まっていて、上手く刷れるかどうかも、もうほとんど決まっている。
シュークリームも、オーブンに入れたあとで何かを挽回したり取り戻したりすることはできない。バターと牛乳を温め、小麦粉を入れ、卵を入れて練っている時点で、上手く膨らむかどうかはもうほとんど決まっている。

こんなふうに、私はいつも同じことばかりに興味が湧いているような気もする。始めて、概要をつかむまでは気づかないけど、つかんで分解していくと「あれ、似てる、ってかおんなじかも」と気づくことが多い。偶然なんだろうか。それとも、世のほとんどのものごとは共通する軸みたいなものが必ずある、ということなのだろうか。

固定資産税にはまだ慣れていない。こちらも払うのは2回目なので、回数だけ見ればシュークリームと同じではあるが、固定資産税にはまだ慣れていない。休日、朝から岩盤浴へ行ってたっぷり汗をかき、置いてあった「ときめきトゥナイト」を窓際で読み、南高梅サワーを飲み、いい気分で帰宅したらポストに封書が入っていて「ンギャッ!」となった。去年は「そろそろ来るかな、4月ごろって聞いたぞ」と身構えていたのに、今年はすっかり忘れていたのでショックが大きい。まぁ義務なのでごちゃごちゃ言ってないで払いますけども…
全期納付期限は4月末なので、気を付けてくださいね。あ、クレジットカードで払えないのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY