TANAKA NOZOMI

BLOG

パスカル(・ル・ガック)の定理

2020年2月21日 (金) 22:00

uncategorized

冬はチョコレートがおいしい。私は夏でもチョコレートを食べたいけど、それでも冬には勝てない。だって夏はガリガリ君とかの方がおいしいっしょ。
冬は気温がいいんだよな。チョコレートを冷蔵庫に入れるのは絶対いやなんだけど、夏は入れるしかないし、あ、今思ったけど温度を決められる小部屋みたいなのがある冷蔵庫を買って、そこをチョコレート専用庫にすればよかったんじゃない?もう遅いよ冷蔵庫買っちゃったわ、つーか15万ぐらいしたんだよ冷蔵庫、高くないすか。
大体作る人じゃなくて食べる人やのにそんなんもったいないか…いやでもどうせ食べるのにおいしく食べる努力を惜しむべきではないのか…何をごちゃごちゃ言うとるのか…

今年からチョコレートの記録をつけることにした。私がまともにチョコレートを食べるようになってから6~7年くらい経って、いわゆるフランス式のボンボンショコラが好きで、今んとこ一番好きなショコラティエはジャン=シャルル・ロシュー、ってところまで来たけど、詳細を覚えてないのが山ほどあるし、そうこうしているうちにシェフが変わるような店もあるし、催事で買ったのだと味どころか名前も覚えてなかったりして、これはよくないな、と思う。パッケージも取っておくには限界があるしさ。チョコレートの箱ってデザインはもちろん、プロダクト的にもおもしろくて、できれば全部置いておきたいけど、特に使い道もないんだよな。写真撮って捨てる、ぐらいにしないともうだめよ。捨てるなら箱無しで買えよ、と思わなくもないけど、初めて買うお店のは絶対箱入りで買いたい。味変わるもん。絶対味変わる。

とはいえ食べログみたいなのは別に要らないし、公開したくもないのでEvernoteでやることにした。チョコレートなんか嗜好品の最たるものであるし、私のレビューを世に出したところでどうしようもないもんなぁ。filmarksのチョコレート版みたいなのがあったらやりたいけど、ニッチすぎか。

家にかかるお金がだいぶ落ち着いた(あと額が大きいのは食器棚、と固定資産税でしょ、あれいつ来るのかな、春?)ので、今後のお金の計算をしている。私は目標と目標額が決まらないと貯金できない生きもの、として長らくやってきたけど、家を買ってしまった以上、もうそういうわけにはいかんのだろうな。何かあっても困らないように、何があるのか知らんけど、知らんからこそ目標がなくてもお金を貯めて、備えないといけないんだろう。
つーか家買ったかどうかに関係なく、本来そうすべきなの?…まぁいいや、知らん、知りません。好きにします。

お金、使うのは好きでおもしろさが分かるのだけど、貯めるのはあんまり、おもしろさが分からんのだよな。数字だけ見て増えるのを楽しめばいいのかな。わからん。フランス旅行のときは30万あればけちけちせずに楽しめると思うよ、という前情報を得たので、数字だけ見て貯めたんだよ。ここに書いてある数字が30になったら10月にはフランスに行ける、みたいな。こういう時の「お金」はものすごく「抽象」だ。それで何が買えるとか、どうやって使うとか、そういう具体的な物事とは、関連性すらない。

お金を使う話で思いだしたけど、ブルガリのチョコレートがあるんですけど、つーかアパレルのハイブランドてなんかチョコレートやりがち?アルマーニもあったと思うけど、理由は知りません、で、ブルガリのチョコレートってすごい見た目が、なんというかゴージャスなの、一粒が大きいし、おいしいんかな~一回食べてみたいな~と思ってて、そしたら百貨店にブルガリのカフェがあって、お、ちょうどお茶したかったし、と思って行ってみてんやん。
チョコレート2粒とポットの紅茶で2,500円で、やや怯みはするけども、こういうのは別に値段じゃないし、価値に見合った価格ってもんがあるからして、むやみに安価なのは時に暴力でしょう、この時はまだ、よっしゃ!かかってこいや、みたいな気持ちでおりました。

そしたらまぁ味は普通で(決して不味くはない、チョコレートに不味いはない、好みかそうでないか、だけ)、食器もなんか素っ気なくて(これはでもブルガリ自体のコンセプト的なものなんかもしれん、私はブルガリについての知識は一切ない、ごめん)、接客もあまり気持ちよいものではなくて、ひとつもスペシャルな気持ちにならず、何にかけた2,500円なのか、と思って悲しかった。

あの値段出すならもっとトリップ感というか、どっか飛んでってしまうような感じが無いとやだな。私はチョコレートが好きで、お金を出すのも好きなんですけど、ちゃんと「贅沢してるなぁ」と思わせてほしいんだよ。「贅沢しちゃったな~でもおいしかったな、明日も仕事がんばろ!」と思いたいんだよ。
まぁいい勉強になった、ということにしておく、でもどうせ梅田におるならもなか珈琲に行けばよかったよ。もなか珈琲でチーズケーキとブレンドにすればよかった、2,500円あれば2回行けたよ。

お金って物価とか以前にその「価値」があまりにも定まらなくて、私はそこがおもしろいな、みんなお金のことどう思ってんの?どうやって付き合ってる?とか思ってて話したいけど、あんまり望む形でお金の話できたことないなぁ。難しいね。私があんまり言語化できてないのも理由の一つではあるよ、精進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY