TANAKA NOZOMI

BLOG

Sweet like candy

2020年9月29日 (火) 21:48

uncategorized

「ヨウリーさんと映画の話をする会(仮)」がゆるっと定例化することになってうれしい。私はほんとうにずっと、誰かと映画の話をもりもりしたかったんだよ…うれしい…
別に批評をやりたいわけじゃないので根本的には「良い映画だった~」でしかないけど、結局映画を観ることとそれを受けて何か考えることとはセットになっていて、でもそれをレビューサイトにダラダラ書くのはダサいと思っているし、アウトプットのしようがないよな、というのを20年ぐらい続けてきて、ようやくこんな楽しいことになった。うれしい!
あ、「レビューサイトにダラダラ書くのはダサい」というのは私がやる場合においてのみ私自身がそう思う、というものなので、誤解を生むようでしたらすみません。……誰に何の謝罪だ。
(あ、全然関係ないけどキングオブコントで空気階段のネタ中「誰と誰の何!?」というツッコミがあって、リズムが良いので日常で使いたい)

私は映画に限らず、「いいなぁ~」「好きだなぁ~」と思った物事について、何がどう良いと思ったのか、どういうところが好きなのか、みたいなことをよく考えたい(理由はよく分からんけど単に考えるのが好きなんだと思う)し、最近はその「よく考えた」ことをきちんと言語化したい、みたいな欲求があるんだよ。
これはたぶん、人と話すことが多くなってきたからだと思う。28歳を過ぎたあたりから、私は人に会うのが以前より億劫じゃなくなったし、知らない人と話すことや、例えばお店の人とかとちょっと話すぐらいのことが、苦手ではなくなってきた。
「よく考えた」ことを人に話すには言語化する必要があって、その変換が下手くそでは、伝わるもんも伝わらんので、できれば上手になりたいし、上手になれないのなら上手になれるよう頑張るとともに、よく繰って準備をしたいんだよ。自分の脳みその欠片を心優しい人にビタビタ投げつけるみたいにして生きるのはもうやめだ、私は大人になりたい。

前はもっと「伝わらないならそもそも誰とも話したくない」とか「どうせ分かってもらえないから話したくない」みたいな感じだった気がする。子どもか。いや鎖国か。
それでもなんか不格好に言葉を投げて、「何言ってるかわかんない」とか言われて、「あぁやっぱり、全然わかってもらえなかった、言わなきゃよかった」みたいになるの、やだったな。私が私の気持ちを伝えるのに、私は私の言葉以外は使えないのに、それを研ぎもせずに、積む努力もせずに「どうせ伝わらない」とか言ってんじゃないよ全く。

日曜、天気が良いのでどこか出かけようかな、と思ったのだけど現金を全く持っていないことに気づき、ベランダで過ごすにとどめた。べつに現金が無くてもクレジットカードを使ったり、ATMでおろしたり、電子マネーの類を活用すればいいのだけど「あぁ財布にお金はいってなかったわ」と思うだけで、出かける気力がなくなったので仕方ない。ベランダは無料で出られる。洗濯機を2周まわして、布団も干した。洗ったシーツってなんであんな気持ちいいのかね。毎日あれで寝たい。

鉢植えにしたガジュマルがあまりににょきにょき伸びるので、先のほうを切ったのだけど、切ったほうの葉もまだ元気で、捨てるのは忍びなかったので、水を入れたコップにさしていたら、そいつからも根っこがにょきにょき伸びてきて、ますます捨てるのは忍びなくなり、結局小さめの鉢を買ってきて植えた。ここからどうなるんでしょうね、育つのかな……根が出てるってことは育つだろうと思ってるけど、そんな簡単な話じゃないの?わからん。
本体のほうのガジュマルは引き続き伸び続けており、大きめの鉢に植え替えるべきなの…?と思うけど、これ植え替えたらまた鉢のサイズに合わせて成長しちゃうでしょ?そんなに大きくならんでええねんよな、室内に置けるぐらいでやってほしい。単に今成長期とかなんだろうか。なんにもわからん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY