TANAKA NOZOMI

BLOG

豆腐屋の音

2020年10月8日 (木) 22:38

uncategorized

目覚ましにしているエディット・ピアフが、毎朝爆音で鳴るのでいつも「うーるさいうるさい!」と思いながら止める。こんな爆音でかけなくてもいいのでは…と思うけど、私は寝坊が怖い。寝つきは良いんですけど…
最近はそんなに大幅に寝坊をすることは減ってきたけど、フリーターのころとか、就職して1~2年のころとかは、ひどい寝坊をすることがちょいちょいあった。今思うと、単純に睡眠時間が足りてなかったんだろうな。若いからどうにかなってただけで、だからたまに壊れたみたいに寝続けて、気が付いたら昼過ぎてる、みたいなことになってたんだろう。
フリーター期は特に、早ければ終電で帰って家着くのが2時ごろ、朝刊が来る頃に寝て、早くても15時出勤、みたいな感じだったので、寝坊して起きるのが17時、みたいなことがあったりした。あの頃よく、「私は朝起きて夜寝る用の身体に作られているんだな」と思った。同じ時間だけ朝~昼に寝ているから大丈夫だと思っていても、身体はあんまり大丈夫じゃなかったりする。
とはいえ、窓のフチがだんだん黒から青へ、さらに青から緑になり、朝がくるあの時間、「そろそろ寝よう、あした起きれるかな」と思うあの時間が好きだった。みんなで白木屋を出て、駅へ向かい、「あした遅番?」と話すあの時間も好きだった。酔いはとっくに醒めていて、「あした」はもうとっくに今日なんだが、同じ時間帯に暮らしている生き物同士、誰も訂正しない。

実家からビアレッティのモカエキスプレスをもらってきたので、牛乳の消費量が増えた。半分くらい豆乳にしたほうがいいかも…と思い、無調整豆乳を買ってきたものの、豆同士の戦争みたいな味がして飲めたもんじゃない。双方の嫌なところを浮き彫りにしたような味がする。調整豆乳にしたほうがいいのかな。

実家からもらってきたパイレックスのガラス鍋でミートボールを作る。ガラスなのでにおいもつかないし、深い緑色でかわいい。しかも保温性がかなり高い気がする。火をとめて、味をしみ込ませたい料理にすごく向いてるぞ、ミートボールすごく向いてるぞー!蓋の取っ手はあまり熱くならないので、いちいち鍋つかみを使う必要もない。
こんないい鍋というのに母が使っているのを見たことないぞ、と思ったけど、こどもが3人もいるような家庭の、毎日の料理には向かない鍋かもしれない。大きいし重いし、ガラスなのでステンレスやなんかと比べれば割れる可能性だってあるし、ちょっとこわいかもな。聞けば近所のおばあちゃんが譲ってくれたものらしい。「いつか使おう、と思って置いててんけど」とのこと。よく置いててくれたなぁ。安心してほしい、私がめっちゃ使う。

アラン・デュカスのLE GOUTER、つまりアフタヌーンティーのことですが、お、鼻につく言い方しちゃった、つまり、チョコレートのおいしいやつが3段くらいになったのを予約してやった。うれしい。2人で1万円弱くらいするバカの金額ではあるが、ここはいったん目をつぶりましょう。酒も飲まないのにこんなにすんのかよ!と思わなくもない、しかも私はお金持ちではないし、使える財布はひとつで、でも何にお金をかけ、そのことをどの程度まで良しとするかは私が決めるしかないのだ。めちゃくちゃ期待しているぞアラン・デュカス~レストランもいっぱいやってるけど、わざわざショコラティエやるのはショコラが好きだからでしょ?と思ってるけど違うのかな。もしくはもう経営にしかかかわってなくて、シェフではないのかな。知らんけど。

生活の話を書こうと思ったら主にメシの話になったな~私はもうメシにしか興味ないんだなたぶん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY