TANAKA NOZOMI

TANAKA JAM

いちごジャム(さちのか)

空想のジャム屋を始めたら楽しいのでは、と思い立ち、初めてパッケージデザインを作成。開店にともない「パティスリーなんとか」とか「メゾン・ド・どうとか」みてぇなシャレた名前を検討するも、致命的なネーミングセンスの無さによって断念。もういい、名前とかどうでも、タナカジャムでいいわ、タナカが煮たジャムやからタナカジャム、よし。

名前を検討する時間を多く取りすぎたため、ラベルデザインがめちゃくちゃ適当なんだが、品質表示を貼りたい、という謎の熱意により、結果的にそれっぽく仕上がりました。蓋にかぶせる円形の紙(名称がわからん)がかわいくできてうれしい。まぁ食べるときすぐ捨てるんですけどね。

いちごが一番、煮ていて楽しい果物かもしれない。色・におい・状態の変化がずっと楽しい。あまり煮崩さず果肉がそのまま残るように煮るのと、レモン汁をしっかりいれて酸味を足すこと、をモットーとしています。あと赤ワインをドッバドバいれます。好みだからです。

ingredients

いちご(さちのか)、グラニュー糖、赤ワイン、レモン