TANAKA NOZOMI

TANAKA JAM

いちごジャム(ゆうべに)

いちごを煮るには、まず小粒のいちごを手に入れなければならない。やや旬を過ぎたあたりで出回るいちごは値段も下がり、サイズも旬真っ最中のものに比べたら半分以下ぐらいになる。やや味が薄まったりもするけどその点は目をつぶる。
摂津本山から青木へ降りる散歩の途中、1パック280円のいちごを見つけたがグッと我慢、同じ日の夕方、元町商店街の西側で1パック200円のいちごを発見、2パック購入。うれしい、160円得した。私は食べることが大好きで趣味の一つと言えるし、食費を抑えよう、節約しよう、という気持ちは正直一切ないが、食材が安く買えること自体はとてもうれしいのだ。だから6,000円のアフタヌーンティーは惜しくないが、いちご160円の差額は惜しい。我ながら妙な金銭感覚。
小粒のいちごを手にいれたら、水洗いし、ひとつずつヘタをとる。ボールにいれ、上からお砂糖をかけて2~3時間放置する。浸透圧、というやつで、いちごから水分が出てお砂糖が溶けたら、煮てもいいよ、の合図である。
先にシロップ部分だけを少し煮詰め、後から実を入れてさらに煮詰める。えらい量の灰汁が出るので、スプーンでせっせとすくう。捨てずに小鉢にとっておいて、これは紅茶に入れて飲むとおいしい。赤ワインとレモンを入れ、アルコールが飛んだら完成。なんて良い色!なんて良いにおい!
パッケージには、一昨年に左手で描いたいちごのイラストを再利用。気に入ったので、これをシルクスクリーンで何かに刷ろうと思います。タオルハンカチとかどうかな。

ingredients

いちご(ゆうべに)、グラニュー糖(糖度40%)、赤ワイン、レモン

製造日:2021年04月11日(日)トクガワスマイルの誕生日!おめでとう~