BLOG

部屋の壁を塗った話

2014.7.1 23:46

DIY

いわゆる「DIY」的な、部屋の壁を、あの、ペンキ?ペンキで、塗りました。
結構いい感じになったので、まとめておきます。
誰か参考にしてくれ。誰か知らんけど。

まず使った塗料、養生用品など。
wall05
塗料はカインズホームで買った2色。
ほんとは「からし色」のちょっと薄いやつみたいな、そういう色をイメージしててんけど、無かった…
ペンキ塗ったことないのにいきなり混色は怖いし、まぁありもんで選ぶかーということになり、自分内第2候補の「暗めのミントグリーン」を採用しました。
あとは4面ある壁のうち2面ずつで違う色にしたいので、グリーンと相性よさそうなクリーム色にした。どっちも2kgを買いました。
エクステリアカラーズ 2kg サニークリーム
エクステリアカラーズ 2kg サンドグリーン
ちなみにこれはカインズホームのオリジナル屋内外用の水性塗料。「エクステリアカラーズ」はツヤあり。
室内用にも「ホワイティカラーズ」っていう塗料が出てて、そっちはツヤなしらしい。
ツヤなしのほうがいいかなーと思ったけど、「ホワイティカラーズ」はパステル系の色が多いのだった…
どっちかっつーとグレイッシュな方が好みなので、今回はツヤなしを断念して「エクステリアカラーズ」にしました。
こども部屋とかなら「ホワイティカラーズ」がいいかもしれん。ピンクとか黄緑とか、かわいいよね。

養生は、「マスカー」でやりました。あ、マスカーってこういうやつらしい。
端っこに養生テープがくっついてるビニールのシート、です。
巾木に沿うように貼って、あとはビニール部分を伸ばして使います。大部分の養生はこれでよし。
あと細かいとこ(ドア枠と壁の境目とか、スイッチプレートと壁の境目とか)はマスキングテープで養生します。
今回は天井は塗らずに白のままおいておくので、壁と天井の境目にもマスキングして塗りました。

塗るのはペイントローラー(コロコロするやつね)を買っておいたけど、
塗りだして1分もたたん内に壊れた(ローラーがはずれて戻らんくなった)ので、初日は全面刷毛で塗りました。
刷毛は刷毛でムラが出るし、ローラーはローラーでムラが出るので、
ぶっちゃけ何で塗っても変わらん。(わたしはムラを愛していくことにした)

wall01
さて、今回塗る壁はこちら。うっすら花柄!ファンシー!
もともとはあゆみ先生(姉)の部屋だったのですが、途中からしんさん(弟)の部屋になり、最近までしんさん(弟)が住んでた部屋です。
壁は穴だらけなので、目立つ穴はFIFAの人(父)がパテなどを埋めて補修してくれました。
壁紙ははがさず上から塗料を塗ります(はがすと紙が出てきてモロモロんなる)

あとは壁1面の四隅から、ちょっとずつ塗っていくだけ。
水性なので伸びもいいし、色ムラも出にくかった(刷毛ムラは出る)よ。
足元に塗料が垂れたりこぼれたりするので、部屋の中では汚れてもいいスリッパを穿いて、他の部屋に移動するときは脱ぐ、というスタイルで塗りました。
裸足or靴下で塗ると危険。

半日かかって、2面を塗り終え、残りの2面は次の日にちえさん(母)が塗ってくれた。

唯一の懸念やった塗料のツヤについては、そんなに気にならんレベルでした。
というか壁紙がちょっとぼこぼこしたやつなので、ツヤありでも「テッカテカ」にはならず。よかった。
さらにこの壁紙のぼこぼこで刷毛ムラも良いかんじにごまかされる!よかった!

ただしペンキなので家具の角とかを、ゴリッとぶつけたりすると剥げます。注意。
まぁ剥げたとこだけ小さい刷毛で塗りなおせばよかよね。

色は下の写真よりは少し濃いくらいです。
2色にしてよかった。気に入った。

wall02wall03wall04

とりあえず家具も移動させて、壁塗りは完了です。
これを機に要らんもん捨てたりCD棚増やしたりしてる最中です。
前の部屋よりだいぶ広くなったので、ラグとか敷こうかなーと思う。

それではみなさん、ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE