BLOG

カテゴリー:音楽のはなし

DON’T TRUST ANYONE BUT US

2018年5月11日 (金) 21:00

音楽のはなし

ELLEGARDENが復活、とのこと。
昨日ちょっとだけ残業したあと、帰りの電車で、どうやらそういうことらしいと気が付き、
一晩経って今、なんか、うれしみがすごい。

昨日はそっか、10年か、と思うと同時に
「10年間片時も忘れずお帰りを待っておりました!」って言えるのかよ私は、って気持ちになって
だって他にも聴くもんいっぱいあるし、私は音楽が好きで、しょうがないじゃないか、
ELLEGARDENのことはいい思い出っていうか、
アジカン、テナーに並んでティーンエイジャーを捧げたバンドのひとつではあるけど、
懐かしい~!エモ~い!って言うだけの薄ら寒い生き物になるのは嫌、みたいな気分になって
複雑!コンプリケイテッド!不自由!と思っていたんですけど、
けど今、一晩経って今、ややこしいことを考えんなよバカのくせに、と考え直し、
その結果、うれしみがすごい。
そっか、素直に喜べばいいんでしたねこういうとき、そういうバンドでしたね。

10年間待ってたか、と言われると、
それはもうよくわからんが
復活がうれしいか、と言われると、
完全にうれしいよ、おめでとうありがとうお帰り。

何せ細美武士は私にとって永遠のヒーローだ。
めちゃくちゃいい曲を書いて、それをめちゃくちゃいい声でうたって、
ただ強いだけじゃなくて弱いからこそ強くて、やさしくて、かっこよくて、
いつどんなときでも(会ったことないけど)私の味方だ。
背中にマントも見えるぜ。空も飛べるぜ。

あんなに死に近い人を見たことがないので、彼が歌うのを見ると、
「そんなに死にそうになるなら音楽なんかやめていいのに」と思う気持ちと
「ああこの人は歌わないと死んじゃう人だ」と思う気持ちが
胃の裏の方にある名前のついてない臓器から同時に湧き上がってきて、
頼むから元気でいて、ごはんちゃんと食べて、夜はあったかい布団で寝て、
みたいな気持ちになる。断じて母性ではない。畏怖にも似たやつ。

そんな私のスーパーヒーローである細美武士とうぶくんと高橋と雄一が
もう一回ELLEGARDENやるっていうなら、
そんなん万歳三唱でよろこぶし応援するよ。

ライブに行くかどうか(そもそもチケット取れるのかどうかは置いといて)悩むけど
フジロック終わってお盆休みまでの間の1年で一番休み取りにくい日で、困ったね。
でも復活ってことはこっちにも来るよね、来てよ、頼む。

眠れない夜が増えてきた

2017年9月4日 (月) 22:53

uncategorized,音楽のはなし

先週、自動車学校を卒業したので、もう土日に教習所に通う必要はないのだ。
丸々2日、たっぷり休めるので、掃除と洗濯をして、長い昼寝をして、
日が暮れてからシャワーを浴びて、
浅野忠信の出ている映画を見にいくこともできる(精神的余裕によるもの)。
一時はどうなることかと思ったけど、ほんとうに卒業できてよかった。
最後の最後に縦列駐車が当たってしまった(方向転換右・左、縦列の三択)ので
まじでどうなることかと思ったけど、ほんとうに卒業できてよかった。
とはいえ明石で試験を受けてないので、免許はまだです。試験場、土日祝日はやってないんやって。
今有休取るタイミングないから、月末くらいかなぁ。勉強しなきゃ。
免許取れたらおばあちゃんにご報告にいこ。

昨日は岡山でnever young beachのライブがあったので、
初めて行ってきました岡山に。
日曜日というのにあんまり人が混みこみしてなくて、いいところだった岡山。
お店の人も運転手さんも、みんなやさしかった岡山。
あと路面電車があるし。わたし路面電車大好き。最高の乗り物。
海を走ってるみたいな気持ちにならない?あれ。あの、「千と千尋の神隠し」のイメージ。
横向きに座るのも良いし。あああ路面電車のある町に住みたい。

行く前にいろいろ調べたら「問屋町」というところに
おもしろそうな雑貨屋さんとか家具屋さんとかがたくさんあるようだったので
バスで行って、アップルパイを食べたり吹きガラスのこんまりしたグラスを買ったりしました。
あと市内に戻ってからデミカツ丼も食べた。いい店だったなぁあそこ。
また行きたい、今度は車で行きたい。車で行きたいとこどんどん増える!

ライブが18時スタートで、だいぶ時間ないけど先にトイレ行っとかなきゃと思って
デパートに入って、出るところでデニムのすごいかわいい鞄を見つけて、
急いでるのにかわいいから、めっちゃバタバタして、結局買った。
お店のおばちゃんが「お鏡でご覧になってね」って言ってくれてカタログも見せてくれようとしたのに、
「買います、カード使えますか?買います!気に入りました!買います!」みたいになってて
まじでせからしい奴になってしまった。反省しています。
でもすごく気に入った。鞄ほしいなーって半年くらい思ってたからな。なかなか買うほど欲しい鞄てない。
長く使えそう。あと今気付いたけど、岡山はあれだ、デニムの、あれでしたね。
おばちゃんごめんね、今度行くときはゆっくりします。ポシェットもかわいかった。

あ、never young beachはこの度も最高でした。ずっと「たのしいたのしいタイム」でした。
なんかわりと「ゆるい」みたいな言われ方をしてるけど、私はあんまり、ゆるくない、と思う。
ちょっとうまく言語化できないのだが。
今ももちろんいいけど、また歳とるのが楽しみなバンドだなぁと思う。
あとお客さんすげぇ若い人ばっかりかも、と思ってたけど全然そんなことはなくて
おじさんもいたし子どもも外国人もいて、ああいうの素敵!と思う。
10月の追加ワンマンもチケット取れたので、次は大阪で観ます。たのしみ~

never ending festival

2017年8月2日 (水) 23:44

音楽のはなし

男の子の「すきなもの」のほうが信頼できるのではないか。
私がアンリ・ルルーだベルナシオンだパトリック・ロジェだサードウェーブコーヒーだリーディングヌックだビーントゥーバーだバルだカフェだ喫茶店だと騒いで散財している間、
男はカレーとラーメンと牛丼とかあれば元気に生きていけて、
Tシャツとジーパンで一生問題ねぇやん。すごくない。憧れる。

と、ここまで書いて、偏見もいいとこだな、と思ったので、
この話はもうおしまいにします。
なんとなく最近感じたことを文章にし、自分のなかで括ってやりたいと思ったけど、
まぁ、ちょっと、無理があったっす。失礼しました。
別に括んなくていいや。
単に私は「毎食カレーかラーメンでよくて、Tシャツとジーパン以外の服を持ってない」みたいな男がすきだって話です。
括る意味なかった。

えーと、今年もフジロックが終わってしまいました。
ひさしぶりに、結構雨でしたね。
いいテントにしといてほんとよかったです。姉(棟梁!)がひとりで建てたけど。
今年は初めて前夜祭から行ったけど、なかなかよかったです。
花火も見られました。花火ってええもんよね。

年々「もったいないからせめてトリぐらいはちゃんと見なきゃ」的な気持ちが無くなっていて、
今年はBjörkも観ないでその時間は風呂に入ってました。
せっかくやからBjörkを観ておきたい気持ちと風呂入ってちょっと寝たい気持ちがせめぎ合って後者が勝った。
まぁ別に、自由に過ごせばいいよね。今年もたのしかったです。

しかし4日間行くと「お野菜不足」が深刻で、
フジロックはごはんが超おいしいんですけど、大体が「米と肉」みたいなやつになってしまって
胃があんまよくねぇ感じになるわな。歳なのかな!
生野菜がたべたくてしょうがなかったので、帰宅してサラダをつくって食べたらめちゃくちゃおいしかった。
みんな野菜不足問題どうしてんの?野菜ジュース?
来年レタス持っていこうかな。

あとマーキーと苗場食堂で2回never young beachを見て、なんかものすごいよかったので
ぜひワンマンに行こうと思ったら結構売り切れてて岡山でのライブに行くことにしたわ。
遠いけど旅行がてら。岡山って何あるんかな。桃太郎か。
パッと見、なんでもないような歌詞で、明るい感じの、似たような曲が多いのに、
なんかふいにきゅんとして泣きそうになるのnever young beach。
恋かも。
バンド名もいいぜnever young beach。

ARCHIVE