BLOG

カテゴリー:uncategorized

ポン・ルイ=フィリップ通り

2018年12月11日 (火) 22:50

uncategorized

先週、ようやくサヴィニャックを観に行くことができました。

これです。12/24まで、とのことです。兵庫県立美術館。
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1810/

金曜の夜に行ったけど、そんなに混んでなくて、
あと思ってたより作品数が多かったのと、
大きいポスターをちゃんと持ってきてくれたのと(たぶん最大ので4mくらいあった、見応え!)
構成がおもしろかったのと、で最高でした。
サヴィニャック観てきたぞー!という気になった。

構成がおもしろくない美術展はダメだな、と最近思うようになった。
複製画をただ並べただけのなら、デパートの催事場でできるし、そんなの何回も行ってるし、
大体サヴィニャックの作品ってほとんど観たことあるのよ、
そもそもが広告なので未発表作品!とか、初の一般公開!とかないのよ、ガンガン地下鉄の壁に貼られてて、
だから美術館で小難しい顔して観るものではないと思うのよ。
それをおもしろく見せるのって、構成以外のなにものでもない。
構成がおもしろい美術展は最高。

カッサンドルのポスターが観られたのもうれしかったなぁ。
そうだよ、カッサンドルはサヴィニャックの師匠だったのだ。
あんなグラフィックデザインの代名詞!みたいな人の!
いいなぁ、いいなぁ。
カッサンドルは迷いのなさが良いよね。田中一光とかも。
「あれ、ここもっと別の色の方がよかった?」みたいなデザイナー側の悩み
一切なくない?
全部がもう初めから全部、決まっていたようにそこにあるの。
かっこいいぜ。

個人的には印刷が大好きなので、
原画と並べて見せてくれたり、あと概ねリトグラフで刷ってあるけど
たまにオフセットが入ってて、背景だけオフセットで後はリトグラフだったり、
なにそれなにそれ!と思って、めっちゃ近づいて観た。
あとサヴィニャックの原画は合板にアクリルで描いてるらしい。
合板に!と思った。それであの独特のムラやにじみが…?も、萌えるー!

一個全然わかんないのは
原画からどうやって版まで起こすのか、ということなんだけど
当然パソコンとかデジカメとかはないし、原寸で描けないでしょ?どうやんの?
全然わからん。
こういうの誰に聞けばいいの?上司もいない学生でもない場合は。
そもそも私リトグラフやったことないし。やってみたい。

というわけで(どういうわけだ)サヴィニャック展おすすめです。
年明けに広島でもやるみたいですよ。広島行きたいな、大好きなんだよ。

これを着てた人が何してたか考えると胃が痛い

2018年12月10日 (月) 21:11

uncategorized

お箸の持ち方が汚いので、直そうかな、と思いたち
いわゆる「矯正箸」みたいなやつをLOFTで買って
使い始めたのが先月くらいのことだ。

特に何かあったわけではないのだけど
私は食べることが好きなので、
例えばおかみさんが横について、お肉を焼いてくれるようなすき焼き屋に行ったり
カウンターの向こうに板前さんがいて、小鉢を次々に出してくれるような小料理屋に行ったり
ということが今後あるかもしれん、できればあれ、あってくれ、と思うと
箸がこれなんだよな~すみません~と思うの、プチストレスだな、直すか、という流れです。

まぁ直ってるかどうかは微妙なとこだな。(なんでだよ)
つーか矯正箸がどうにかしてくれるもんでもない気がしている。
残念ながら、矯正箸にそこまでの強制力は無い。(キリッ)

あと箸の持ち方うんぬんよりも、
ものを掴む角度の問題が大きいような気もしている。
まだ時間かかりそうです。まぁ死ぬまでには直したい。

今月30歳になるので「何をいまさら」というお声も頂戴していますが
真摯に受け止めたいと思います。
いや、べつに受け止めない。受け止めません。
何かを始めたり、辞めたり、変えたりするのに年齢もクソもねぇ。ねぇ派。

えー、お箸の話は以上です。
続いて古着屋の話です。

最近古着屋行ってねぇな、ワークジャケット的なやつ欲しい、くたっとしたやつ、紺色の、
軍ものは胃が痛くなるのでどっちかっつーと清掃屋さんが着てたみたいなやつがいい、
できればワッペンとかついてて、ボタン留めのがいいな、あるかな、
と思い、古着屋に行ったら、なんかちょっと値段がな、超高くなってて、驚いた。

昔みんな結構古着屋に行ってたよね。もちろん今も行ってる人は行ってると思うけど。
私ジーパンを古着屋以外で買ったことないと思う、ってぐらい古着屋に行ってたわ。
15年くらい前の話ね。

一軒行っただけなので、あの古着屋が高くなっただけなのか
全般的にそうなのかはわからん、少し調べますけど
服屋さん、結構マジで厳しいのだろうな。ファストファッションで事足りちゃうもんね。
古着屋も同じく、なのかな。わからんけど。

大人なので、デザインはもちろんのこと、質の良い服を着たいな、と思う反面
いやもう服にまでお金かけてらんない、趣味が優先、いいよ服はもう、ユニクロで生きる、
みたいな気持ちも正直あるし、実際にユニクロの無地Tシャツでひと夏ぐらい生きられてしまうし、
…難しいやね。
まぁ自分で選んで決めて生きて行くしかないのでしょう。

人生って自分で選んで決めるやつしかねぇな!
当たり前か!

86g

2018年11月29日 (木) 21:08

uncategorized

最近の悩み、というか、考え続けていることとして

・ここ数年、私の人生は起伏がなく、安定しすぎている
・あらがえない何かによって人生が乱れる、みたいなことがまったくない
・悩みも特にないし、これと言った大きな不安もない、しかも甥がかわいい
・凪、マジ凪

というのがあって、
まぁ別に悩みというほどのことではないのだけど
「え、これでおしまいなの?人生、意外と早くカタついたな…」みたいな感じがしていて、
それを友人に話したら
全力で「一体それの何がいけないと言うのか」という顔をされたので
結局は私の”ないものねだり”なんだな、と思った。

友人は仕事をやめたり、次どうするか考えたり、
住むところが変わるかもしれなかったり、
今のところ全部が未知数なようで、楽しそうでいいやね、と思ったのだった。

かといって私は私の人生が楽しくないわけではないし、充実もしていると思うし、
やっぱりこれは悩みというほどのことではないのだろうな。
贅沢言ってないで、ちゃんと生活をやろう。
私はちゃんとしているのが向いているし、安定しているのが似合っている。はずだ。多分。

友人とはこれからもたまに会って、おいしいものを食べて
「最近のぼくら」みたいな話をしていきたいな、と思います。

そういえば昨日買った人生で一番軽いモンベルの傘がめっちゃ良いので
みんなにも買ってあげたい。
いや、嘘、嘘です、買ってあげたいのは本当だけど
高いので、買ってはあげられない、各々で買ってください。

ARCHIVE