TANAKA NOZOMI

BLOG

カテゴリー:きのうみた夢の話

バンドやろうぜ 2

2019年5月9日 (木) 23:56

きのうみた夢の話

  • またバンドやることになってる
  • バンドをやる夢が多すぎるよ、いっつもボーカルやし
  • なんなん、やりたいんか
  • 夢のスタート地点がもうすでに舞台袖
  • ライブやる夢いっつもこれ、常にスタートは舞台袖
  • やばい、もう次出るっぽいやん、私なにやるんか全然知らん、やばい
  • 近くになかひろがいたので「なぁ、曲何やんの?出番つぎ?」と聞く
  • ノートに曲順をメモっているなかひろ
  • 「やばい、一曲も知らんねんけど」
  • 「なぁ私ボーカルだけ?ギターは?」→「のん今日はボーカルだけだよ」
  • 「今日は」って何なんやろう、いつもは違うの?
  • よし、とにかく歌さえ覚えればいける(※いけない)
  • 「とりあえず今聴いて覚えるわ!」→「え、10曲あるよ!大丈夫!?」
  • 全然大丈夫じゃないけど夢の中だと大丈夫らしい、あと持ち時間が長い
  • イヤフォン持って走ってたら目が覚めた
  • 走ってどこ行こうとしてたんかな、出番次やのに、袖で聴けよ
  • なかひろはすごい量のエフェクターで、座って弾くタイプのギタリストだった様子(テクニシャン)
  • あと何人かいたけど顔は認識できず

夢みたいな夢を見る

2017年11月28日 (火) 21:59

きのうみた夢の話

・リヨンでレコード屋を営むことになっている(結構大きな店!)
・父が店番をしているので、交替
・「ランチ行ってきていいよ~」
・下岡晃が来店する
・あまりの出来事に声が出なくなる
・誰かが下岡晃に「一曲やってよ!」
・「し、失礼やろ!やめてよ!」と思うのにまったく声が出ない
・下岡晃も「いいよ!」と言って店の角で歌おうとするし
・「うれしいけど、待って!ギャラも決めてないのに待って!」と思っていたら目が覚めた

悔しいので続きを見ようと思って二度寝。
当然続きは見られず。

リヨンで見つけたレコード屋に行きそこなった(1日目みつけて、2日目行ったら閉まってた)のと
まだ1ヶ月くらいしか経ってないのにフランスロスがひどいのと
寝る前に下岡晃のソロデモを聞いてて「ソロライブも行きたいなー」と思ってたのとが
全部混ざるとこうなる、っていう夢。

昔、古着屋で下岡晃を見かけて、
どうにか話しかけてサインのひとつも貰いたいと思ったのに
全く無理でウロウロそわそわしただけやったことを思い出した。
好きすぎると声も出ない。

生まれ変わったら下岡晃の娘か妹になって
下岡晃が作った歌をうたいたい。
もし許されるなら本人になりたいけど、
ちゃんと継げる自信がない。

バンドやろうぜ

2017年9月13日 (水) 07:02

きのうみた夢の話

・バンドをやることになったみたい
・というか随分前からバンドを組んでいたみたい
・身長が同じくらいの、似たルックスの男の子が3人いる、誰が誰かはわからない
・多分4人でバンドをやってるんだと思う
・まだ設定を理解していないのに「出て!」と言われる
・下手からステージに出る、手ぶらで
・「え、ギターは?」「スタンドにあるでしょう!」
・黒のストラトキャスターがある
・あ、私のギターか、え、弦はってあったかな…
・え、待って何の曲やるの?え、待って8弦あるけど何これギターじゃないやん
・待って待って私が歌うの?マイク立ってるやん
・ドラマーがカウント「ワン!ツー!さん!しー!」
・えっなんでそんな向井秀徳みたいなカウント
・ここで夢は終わり、作曲するほどの脳がないあたり、現実的な夢

ARCHIVE

NEW ENTRY