タナカノゾミのポートフォリオサイト

blog

食いしんぼうはドーナツの穴を見るか

2024年5月22日 (水) 21:34

uncategorized

今年はプロレス見に行こう、と思った日から3ヶ月経った。このままだと今年が終わってしまうので、何も考えずに空いている週末に行けそうな会場でやる試合のチケットを買った。私は選手を多分2~3人しか知らないし、名前と顔が一致せずおぼろげ、プロレス団体など全く知らないので「どの試合を見に行くか悩む」というのが出来ない。目的は「プロレスを見る」のみであるので、とりあえずどこの誰のどんな試合でも良い、はず。調べたら無料で見られるものもあるらしい。まずはそういうのを見に行ってもいいかもしれん、と思ったが、初っ端から金も払わないで何かを享受していいのか……?と思い至ったのでやめにした。私は金を払うことよりも金を払わないことへの抵抗感が年々増している。

チケットはお芝居と同じでSS席からB席まで用意してあり、それぞれ金額が異なる設定になっているようだった。これはつまり「座って見るもの」であることを指している。ステージが見やすい席は値段が高く、見づらい席は安い。「ステージ」ではないか、あれなに、何て呼ぶのあの、場所の名前なに。
SS席は12,000円らしく、普通に高いが「最前列」と書いてある。なるほど最前列……と思いながら私はB席のチケットを買った。B席は6,000円。6,000円なら、アナログフィッシュのワンマンライブよりは高くて、林遣都くん主演のお芝居よりは安い。

開場は15時、開演は16時らしい。客入れに1時間……長い、気がする。けっこう大きい会場なんだろうか。何分前に行くのが良いのか、さっぱり分からない。アナログフィッシュのワンマンライブなら、私は10分前くらいに入って、ビールを飲み終わるころには演奏が始まる、って感じでやるけど、プロレスはどうなんだろう。さらに16時に始まって、何時に終わるんだ。私の晩ごはんはどうなるんだ。場内は飲食可と書いてあるけど、どの程度の飲食……?まさかお弁当を広げるわけにいかないだろうとは思うけど……
昔、細美武士が「俺らいっつも7時とかに始めてさぁ、おまえらはみんなグッズ買ったりするために早く来るだろ?晩飯食う時間ねぇよな。そんでハコは酒飲め飲めって言うだろ?晩飯食ってねぇのにさ、酒飲んだらあぶねぇんだよな。なんでライブって晩飯の時間にはじまるんだろ、ごめんな」と言っていたのを思い出す。客の晩飯の心配して謝罪する細美武士、かわいいね。

対戦カードを見ると6試合くらいあるみたいだ。2~3時間くらいで終わるものなのか?4~5時間やる?そんなやるなら6,000円は安いよな。1試合って何分やるの?え、待って8人タッグマッチて何、8人でやるの?どういう状態で?あそこに8人乗るってこと???狭くないか。あ、リングか?あの場所の名前リングじゃない?

あまり調べないほうがおもしろい気がしてきたので、これ以上は何も調べないで行くことにする。チケット買ったし場所もわかるから、これ以上は調べない。15時23分ごろに着くようにして、待ち時間に手持ち無沙汰になりたくないから文庫本を1冊持って、おなかがすいたら悲しいから何か少しだけ食べるものとお茶を持っていくことにする。服装も難しいな、暑いんでしょうか。でも寒かったら帰りたくなるから、脱ぎ着できる服装で行くことにする。
たのしみ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

archive