BLOG

ぼろきれおばけ

2011.7.4 22:08

uncategorized

クレー展に行ってきましたよ。
昨日。朝一で。

すごい人やった。
こどももいっぱいやった。

点数はそんなに多くなかった、か。
でも描き方を見せたり、アトリエに飾ってたのを見せたりしてて、なかなかおもしろかった。

クレーは、衝撃的な絵を描かないとこが、わたしはすきだ。劇的な進化を遂げたり、とかもないし、突然狂ったりとかもない。
なんつーか、絵を描くことが、ちゃんと生活になじんでるというか、例えば紙の両側に描いたり、明らかになんかの切れっぱしやろ、っていう紙に描いたやつを額に入れてたり、封筒に描いてたり、トレースしておんなじ絵を何回も描いてみたり、そういういちいち気張ってない感じがいいなぁと思う。鼻歌うたうみたいに、描いたんちゃうかなって思う。

戦争に行かなきゃいけなかったり、その戦争でともだちを亡くしたり、故郷を離れたり、病気になったりしても、クレーは絵を描いて、奥さんとこどもと生活して、ずっと絵を描いて、なんかそういうのすきやなって思う。

モディリアーニみたいな、画家っぽい画家もだいすきやけど、クレーみたいな画家もすきやなぁ。

こどもがクレーの素描を見て、首を傾げまくってて、お父さんに「どこがどうなってんの?」とか言ってて、お父さんも「意味わかんないねー」とか言ってて、おっかしかった。
意味とか、たぶんないもんなー。
意味なんか、意味ないよなー。

帰りは久しぶりに皇居に寄って、石垣に色塗りたいなーって思って、あっついから早足で、それから東京駅の丸善書店に寄って、モレスキン買ってみた。なんとなくプレーンにした。
なにに使おうかなー。決めてない。
でも「ピカソも愛用した」とか言われたら、ちょっと使ったろかしら、と思うわな。
まぁネタ帳みたいに使うんかな。わからんけど。ピカソなに書いてたんやろな。
でも見た目がかっこよくて、持ってるだけでたのしみです。カラーチャートみたいなん作ったりしよっかな。

そんなわけで、日曜日を思いながら帰る月曜日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE