TANAKA NOZOMI

BLOG

テニスラケットをブンブンふりまわすっ!

2020年11月20日 (金) 21:43

uncategorized

年末年始あたりの予定を考え始めるのが遅すぎる。今は帰る地元もないので(地元に住んでるからな)帰省はしないし、祖父母の家も両親の家もみな市内なので帰るにしても日帰りでいける。
毎年親戚みんなで行っていた日帰り旅行も今年はやめときましょうね、ということになったし、東京に住む姉は帰省できるかどうか分からない。つまらんので1泊で温泉旅行でも行こうかと思ったら、全然空きがないようだった。「1泊で温泉旅行でも行こうかな」と思いつくのが遅いんだよな~でも夏場は温泉なんか見たくもないねんもん、思いつく要素が皆無。

去年はどうしてたっけ、と思ったら年明け早々にシルクスクリーンをやっていた。そうだそうだ、去年は年末ぎりぎりに家が竣工して、年が明けたらすぐに引越しをして、さらに1月末にイベント出展があったので売るものをせっせと刷る必要があり、相当バタバタしていたのだった。そうだそうだ、去年の冬は忙しかった。我ながら、済んだことをどんどん忘れていく性格だなぁ…

そういえば引越しの翌日にありもとさんと中華料理を食べに行って、エビマヨかなんかを食べながら「本とCDが入ってる箱、開けなくても生活していけると思う、このまま置いといたらどうなるかな」などと言い「どうもなんないよ、箱は箱のまま」と言われ、おもしろかったのを覚えている。その通りだ、箱は置いといても箱のまま。おかげさまで、箱はもうひとつもない、本もCDも、あるべき場所に収まっている。実は寝室のカーテンがまだついてないけど、レースのカーテンで事足りてるのでこのまま行きます。

1泊で温泉行くのは年明けてからでいいか、カニをもりもり食べて和室のお部屋から一歩も出ずにダラダラしたい。カニはいつぐらいまで食べられるのかしらね。ま、3月くらいまではいけるやろ。今度トシロウかサトルちゃんに聞いてみよう。

社会人になってから、もうとっくに10年以上経っていて、ずっと現場に居るというか居続けていて、でも外野でエラそうに言ってる奴に未だにムカついてしまうの、私もまだまだだな…と思う。今の会社は営業職が居ないので、自分で打ち合わせに出て私が見積を出す、作るのも私、交渉も調整も見積も製作も管理も保守も、何から何まで全部やる、好き好んでやってるわけじゃなくて、振る奴がおらんだけのことやねんけど、だから渦中におらん奴が口を出してくるとムカつく、うるせぇ引っ込んでろ、もしくはすっこんでろ、と思う、頭が良いとか口が上手いとかを評価できない。いや、できなくはないのだけど、なんでしょうね、あの、三角コーンを振り回したい気持ちになる。
とはいえ「技術者至上主義」みたいなところに居続けるのも違うっていうのは、分かってはいます。分かってはいますけど、現場出てから言えよタココラ、と未だに思っています。諸先輩方どうですか、と尋ねたい。私はまだまだだな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY