BLOG

カラスに盗られたアイス

2019年5月23日 (木) 21:56

uncategorized

5月は本当に、あちこち出かけすぎたな、と思う。お金がない。もう全然ない。
あと、さすがにお寿司を食べすぎてるな、とも思う。寿司食べ飽きることってあるのかな。え、多分無いな。
いろんなお店に行くとシャリのサイズ感や、米そのもののサイズ感とか硬さ、酢のバランスなどがお店によって全く違う(当たり前か)ってことが分かって、楽しくもあった。あと意図的に〆サバを食べるようにしている。私は今めちゃくちゃ”保存食”に興味があるのだ。

週末は初めてアイドルのコンサートを観に行って、いろいろ思うことがあったけど、詳しくは書かない。書いてもいいけど、自分の中で確信がないし、初見だからな~みたいな気持ちもあるし、なので、まぁ書かない。
私は「愛されること」と「憎まれること」がこんなに近いものだと考えてなかったので、いや、近しいものだという認識はあったけど、ここまでか~!みたいな気持ちになった。あ、でもトータルとしては、とても楽しかったです。松本潤さんのうちわをお土産に買いました。これで酢飯をあおぎます。

私が、反対のものだと思っている、別のものだと捉えているものごとは、もしかしたら超近い、つーかほぼ同じ意味、みたいになってるのかもしれないな、全部がそうなのかも、とぐるぐる考えながら、ゲストハウスに帰る道で見つけた良い感じのビアバー的なところでビールを飲んでいたら、あ、私ひとりで呑めるやん、と気づいて嬉しかった。
こないだ、なんで外でひとりで呑むの?ひとりなら家でいいでしょう、家ならすぐ寝られるし、と発言した記憶があるけど、撤回します。
でもこれ旅先だから出来ただけで、家の近くとかではちょっと嫌かもしれない。というか、私たぶん「行きつけの店」みたいなのが出来るの、嫌なんだよ。嫌っつーか、常連客である、とお店側から認定されることが、私はあまり嬉しくない。
まだ注文してないのに「いつものでいいですか?」と言われると、その喫茶店に行きにくくなるし、「いつもありがとうございます」と言われると、別の本屋を使うことにしてしまう。なんでしょうね、この気持ち。「こいつよく来るな、そんでカフェオレばっか飲んでんな」と思っても、それを言わないでほしいんだよ。でもお店側が言うってことは、それを言われて嬉しいお客側が多いってことなんだろうか。どっか統計ないですか。

札幌で2時間くらい潰す必要があって、数十年ぶりに動物園に行ってきたけど、予想をかなり上回る楽しさだったのでまた行きたい。いや当分は良いけど。5年に1回くらいで良いけど。
子どもの頃、動物園て何がおもしろいのか全然わからんかった。大人になってからも、動物園に何しに行くわけ?全然わからん、お金払って観るものとして画が安定してなさすぎるやろ、美術館か水族館の方が圧倒的に楽しい、と思ってて、だから数十年行ってなかったんだけども、でも行ってみると結構、良いもんだったわ。動物園は散歩しに行くところなんだな、と思った。辛抱強く待つってことを楽しめば良いんだな、と思った。あと大人になるとどういう経緯でこの動物がどの国から連れてこられたのか、今この動物はどういった状態にあるのか、みたいなのをちゃんと文章で読み、理解することができるので、それもおもしろかったわ。
大人になってからの方が楽しめるもの、結構たくさんあるのかもしれない、他なんかあるかな。

あと、鷹とか鷲とかがいる檻をバーンと開け放って鳥たちを逃がしたい、という衝動に駆られたので、何その感情、何の影響だ、と考えていたら、山下敦弘の映画だ、と気づいてハッとした。でもあれは札幌じゃなくて函館だったと思う。「オーバーフェンス」です。函館は秋ぐらいに行く予定です。まだ生乾きの話ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE