BLOG

帰国日記 3

2019年5月4日 (土) 21:50

旅行

5月2日(木)
8時ごろ起きて、昨日半分くらいまで作ってあった鶏とほうれん草のグラタンを完成させ、食べる。しょっぱかった。味見したのに、おかしいな。
こっちの家は今日までなので、荷造りをする。
ようやく晴れたので、縁側に出て、そこで化粧をした。毎日これがやりたいなぁ。縁側いいなぁ。縁側がある家にずっと憧れがあるけど、正直全人類がそうじゃない?縁側に憧れがない人類いる??自宅にある人はそんなにテンション上がらないものかしら。
せっかくなので、もっちゃんと大久野島(野うさぎと毒ガスの島)に行くか〜と言って港まで行ったんだけど、船に乗るのに4時間待ち(!!!)だそうで、全然無理でした。ソフトクリームを食べて退散。
電車で移動して、広場のベンチで朝作ってきたおにぎりを食べた。柴漬けとしそと天かすの混ぜおにぎり。おいしかった。お米1合に対してしそ10枚はさすがに多いかと思ったけど全然イケるね。
もっちゃんは新幹線で帰るので、三原で別れて、私は今日一泊だけする松永へ、日に当たったせいか疲れた。
ホテルで少し寝て、19時ごろ起きる、徒歩40秒くらいのラーメン屋さんで550円の醤油ラーメンを食べる。お会計時にチューペットをぽきっと半分にしたのをもらい、「またおいで」と言われ、きゅんとする。おっちゃんありがとね。
涼しいし、気分が良いので、どっかで一杯やろうかしら、と思ったけど、スナックしかないな!スナック超ハードル高くない?行ってみたい気持ちだけはずっとあります。
お湯がまともに出ないビジネスホテルだったので、熱い!とか冷たい!とか(ひとりで)ギャーギャー言ってるうちにもう22時だ、今日は早めに寝よう。

5月3日(金)
たっぷり寝坊してやろうと思ったのに7時半には目がさめる。まぁ、早めに寝たしな…10時チェックアウトなので、浴衣のままダラダラする。浴衣でうまく寝られたことないと思うわ。ほぼ全裸になる。まぁひとりなので何でもいいですね。「ムジカピッコリーノ」?ていう多分Eテレの番組がおもしろい。これ毎週やってんのかな。いいすね。
起きてすぐに「絶対お刺身が食べたい、ごはんと味噌汁と、あ、海鮮丼がいいな」と思ったので、目星をつけていた店に電話するも、連休中は電話予約とってない、とのこと。まぁ開店時間に間に合うし行ってみるか、と思って直接お店に行ったら「オープンすぐなら入れる」とのことで、うまい海鮮丼にありつけた。
つーかこじんまりした良い店だったのに、海鮮丼はナイな、海鮮丼はまずくするのが不可能やんうまいに決まってるでしょ、もうちょっと手をかけたものをいただけばよかった。お店のご主人がなんとなく「食いしん坊」ぽい顔をしていて信頼感があった。小鉢も美味しかったし。また来ます。
食後は商店街にある大好きなジャム屋さんへ、3年ぶりぐらいに来たよ、超散財した。まじで世界一好きなジャム屋さん。お店のおばちゃん元気そうでよかったなぁ。開店直後だったので私が一番乗りだったから、わりと質問攻めにしたわ…チョコレートに付けるベリーのジャムと生姜のジャム(パンにすごく合うのよ、とのこと)が楽しみ。
そのあとはぼちぼち坂を登っていくつかお寺を回ったり、志賀直哉んち(旧居)で「暗夜行路」を読んだりしていたら車で来た家族が尾道に到着したので合流。夜はみんなで花札をやりました。

5月4日(土)
早起き、高速バスで広島市内へ。
ひろしま美術館で「みんなのレオ・レオーニ展」を観る。「みんなの」と付くと急に「仲間感」が出て良いっすね。「私も?私もいいの?」という気持ちになるでしょ。え?ならない?
レオ・レオーニ、モノタイプを多用しているんだけど「本人に直接やり方を習ったのよ」と言う人が解説する動画を見ることが出来たので、今めっちゃ真似したい気持ちがある。
お昼はむさしの若鶏むすびを食べた、まじでおいしい。総合力の高さよ。冷めてもおいしいからな〜むさし〜好きだ〜もう一回食べたい〜
そのあとは姉と雑貨屋さんをうろうろしたり、デパートをうろうろして、またバスで尾道に戻る。広島市内に行ったのに路面電車に乗れなかったの悲しい。写真だけ撮ったけど、写真なんか要らない、乗りたかった。路面電車が大好きなんだよ…神戸も昔は路面電車があったのにな…
尾道はお店が閉まるのが超早い、7時くらいにはもう商店街も真っ暗です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE