BLOG

Bateau-Lavoir

2020年7月27日 (月) 20:16

uncategorized

目が覚めて、もろもろを振り返り、もろもろを深く反省した。すべきじゃないことをしたな、とも思う。
もう誰にも卒業証書をもらえないし、入学式の日も来ないのだ。ちゃんと自分で区切りを決めて、逃げてないで本音で話して、その末の結果を私が受け止めないといけないのだ。目が覚めちゃった。生活をやろう、戻すぞ。

葬って弔うべき、と思っていたけどどちらもやる気が起きない、どっちもやりたくないなぁ今のところ。
自分がどういう気持ちになるか皆目見当もつかないので、毎日どうしたいか、どう感じるか、何が大事か、を延々考えていて、こんなに向き合ってるのにまだ「終わりにしよう」ってなんないんだよ。困ったね。
置いといてもいいのかな。誰にも「いいよ」とも「だめだよ」とも言ってもらえないのに、「いいのかな」と空に投げるのはなんでだろうね。不思議な生き物だなぁ。

そういえばしばらくまともに料理してなかった、いつもより部屋も荒れてる、と思った夜、ニラ玉を作って食べた。ニラ玉は卵を溶いて塩胡椒醤油酒あたりで味付けしておき、ニラ(もやしとか豚肉とか入れてもいいけど)を先に炒め、火が通ったらそっちを卵のボウルに入れて、少し卵の温度を上げ、最後にまとめてざばっと火を入れるとおいしくできます。
卵に火を入れるときはお箸でちょこちょこつんつんせず、ふつふつとまわりが固まってきたらすーっと返すくらいにしましょう。

急に何の話だ。

私、料理しなくなると卵と牛乳を切らす気がする、というか切らしてて困ってるのに買う気が起きなくなる。料理、全くしてないわけじゃないけど…なんだ、めっちゃ適当にしてるというか、1品しか作らなくなってる。あとポップコーンをもしゃもしゃ食べて終わりにしたりとか。火を使わなかったりするし、まぁ食欲があんまりなかったせいでもあるか…いや食欲はあるけどムラが、お腹は空いてるけど食べたいものが無い、みたいな感じ…自分でもようわからん、あ、これ夏バテなの?
でも今月わりと外食できててうれしいな、私は誰と何をどこで食べようがうまいものはうまいしうまくないものはうまくない、うまいものにはその理由が必ずあるし、それはそんなファンタジックなものじゃなくて科学的に説明できるものでしょ、とマジ顔で思っているけど、それでも人とごはんを食べるのは好きだ。来月こそはサムギョプサル食べに行こう。

ミッシェル・オスロの新作(つっても日本公開は2019年なので全然新しくはないが)を観る。ミッシェル・オスロ好きやねんけど、何がどう好きか言語化できなくて、でもこないだインタビュー映像で「監督、自己紹介をお願いします」って言われたとき「ミッシェル・オスロです。アニメーション監督です。人生を楽しんでいて幸せです」と答えているのを観て、そ、そういうとこ~!!!と思った。作りたいものを作り、興味のあるものを真正面から手に取って、それを続けることが人生であることを知っていて、それを楽しむことが出来、かつそんな自分は幸せだと認めている76歳のフランス人よ、めっちゃ良いね。自己紹介どうぞって言われたときそのワード出る?最高か。
アニメーションってどうやって動くかっていうの、すごい独自のセンスが出ておもしろい。だって別に、写実的に動かさなくてもいいじゃないですか。オスロ作品て結構ヌルヌル(ヌルヌル?)動くのが好きで、今作はディリリの縄跳びのシーンがかわいくて好きだった。体重が見えるようで。
あと時代設定にベル・エポックを選んだ理由を聞かれ「あの…ドレス描きたかったから////」みたいなこと言うてたのも最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE