BLOG

専任

2019年8月20日 (火) 22:40

uncategorized

今年もインスタントカメラをフジロックに持って行ったので、こないだ現像してきました。結構良いのも撮れたな~と思うので、載せますね。特に姉を撮ったやつが良いと思うんですけど、どうだろう。

急にカメラを向けられたときって、大体の人は気まずい顔というか、多分「あんまり動いたらいけない」という心理が働くのもあるだろうけど、とにかくかたい、こわばった顔になると思う(私もそう)。撮る人と撮られる人の精神的距離感も関係するし…
姉はカメラを向けるとまず「ややキレ気味の怪訝な顔」になり、撮られると分かると「ちょっと構えた顔」もしくは「若干よそ行きの顔」をし、そのままこちらが話を続けると気が抜けるというか多分「いつ撮られるのか分からなくなってもう諦める」というような段階を踏んだ変化があり、この諦めた後にシャッターを押すと概ねいつも通りの姉を撮れる、という気付きがあった。
ただこの「いつも通りの姉」というのが難しいというか、伝わりにくいんだろうな、と思うけどね…「いつも通り」とは何か、みたいな話になってくるし…まぁでも去年のフジロックに比べたら、だいぶ良い感じで姉を撮れてると思う。かわいく姉を撮ることで定評を得たい。
とは言えあんまり上手くなってくるとそれはそれでつまらんな、「つまらん」というか、私がおもしろがっている部分からはズレる気がする。


テントの中。インナーが赤いのと、シュラフとかがカラフルなのがかわいいと思って撮ったけど、そんなことより姉の荷物が盛大に散らかっていることの方が気になる。別にこの時たまたま散らかってたってわけではなくて、姉は全持ち物をリュックから出す生き物なので、これが通常営業。キャンプとか旅行とか、関係なく全部出す。そういう生き物。
右下にある私の黄色いリュックが見切れているのも良くないな~これも写したつもりやったのに。カラフル度下がってる。


(おそらく)初日の朝。もうちょっと鮮やかに撮れているつもりだったけどイマイチね。思ってるより晴れてなかったのかもしれん。


毎年恒例で撮影することにした姉のゲート前ジャンプ。今年は大の字です。
案外うまく撮れとるな…インスタントカメラってシャッター速度どれぐらいなの…?


棒立ちジャンプバージョンも撮ってる。これ顔がおもしろい…
でも影が薄いせいか、あんまり跳んでる感が出ていない。


朝一の苗場食堂で「最後尾」看板を受け取り、嬉しいの図、を撮ろうとしたら、痛恨の画角ミス。すぐに次のお客さんが来たのでちょっと慌てたのが要因と思う。朝であんまり人が多くなかったから、手前の空きを贅沢に写したいと思ってしまい、攻めたレイアウトにしたのも裏目に出たな…来年リベンジします。
つーかこのお兄さん先に並んでもらえばよかったよね、今気付いたわ。待たせてすみませんでした。


苗場食堂の裏で好物の白ごはん(温泉たまごのせ)を食べる姉。
「お味噌汁なめこ入ってるで、うれしいな」と言うと「それ毎年言うてるで」とのこと。
毎年言ってるそうです。つーか毎年なめこだったの?うれしいな。


朝から八海山を紙コップでごびごび飲む姉。上の写真と全く同じタイミングで撮ったけど、こっちはストロボ有り。無しでよかったな!


ボードウォークが本当に好きで、ずっと歩いていたい。これ何の木?杉かな。あ、越後杉か。
しかしボードウォークを上手く撮れたこと一度もないわ。今回4枚ぐらい撮ってたけどどれも全部イマイチ…iPhoneで撮ってもあんまりうまく撮れない。なにゆえ??暗いからか…?


オレンジにあったデカいバルーンと、同じ角度にするよう顎の向きを細かに指示される姉。
もっと寄ってもよかったか。


なんかやたらレコードが貼ってある謎のスポットにて、何枚も写真を撮られるのがおもしろくなってきた姉。
私も笑いながら撮っているので全く意図しないトリミングになった。むしろ意図してたらこんなすごいところを切れないはず。目を半分て…でも写真はこういうのが楽しいな、と思う、何でも自分の思い通りになると思ったら大間違いなんだよ。


なんかやたらレコードが貼ってある謎のスポットにて、何枚も写真を撮られるのがおもしろくなってきた姉。その2。めっちゃ笑ってんな~


今年のベストショットはこれ、石野真子ちゃんのジャケを真似る姉。この姉かわいいな~
後から気づいたけど、緑のジャケットを集めてあった様子。イオンウォーターは預かっておくべきだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE