BLOG

なんかもう、うるせーなと思って

2018年5月28日 (月) 22:40

uncategorized

おっさんずラブがやばい。
6話が想定を大きく上回る展開すぎて
放送終了後しばらく動けなかったぐらいやばい。
あと1年ぶりくらいに会った友人に
あらすじをほぼ全部(しかも自分のことのように)語りつくしてしまう程度にやばい。
翌日もう一回見直したけど、
もう頭から30分くらいのところまでしか観られないぐらいやばい。
そもそも6話を見る前に7話のネタバレをチラッと見てしまっていたので
こうなることはちゃんと分かっていたはずなのに
この展開を正面から受け止めきれないぐらいにやばい。

神様、たかがテレビドラマに、なぜこんなにも傷つけられないといけないのでしょうか。

この怒涛の展開で来週もう最終回と言うのだから、
どうすんだ春田、どうなるんだ牧くん、どうなってんだ部長。
今ほのぼのと応援できるの、唯一「蝶子さんとマロくん」ぐらいじゃない?なんだよこのドラマ…
つっても蝶子さんはまだ部長に未練がないわけではないと思うし、微妙なとこかな…
あとは「舞香さんと鉄平兄」か。
武川さんもつらいし。

なんで人は、自分を好きでいてくれて、みかんゼリーが好きだと知っていてくれて、
お見舞いに買ってきてくれる人が、自分を思いやってくれる人がいるのに
その気持ちには応えられなくて、
お粥作るって言ったのにお餅ができたって言って騒ぐ人を、
付き合ってるはずなのに一度も好きだと言ってくれない人を、
こんなにも好きでいてしまうのでしょう。うまくいかないね…
こんなに辛くて苦しいなら、出会いたくなかった。
好きになんかなりたくなかった。のに。なんでだよ。
好きが行き過ぎて、「私のものにならないなら
せめて私だけが見てるところで死ねばいいのに」とすら思ってしまう。やばい。
あ、これ最後私の話だ。やばい。

ヘラヘラ笑って見ていられた1話がもはや懐かしい。
2話以降、牧くんは切ない顔してばっかりで
いつも不安げで、まわりに気をつかってウソばっか言って、
挙句の果てにあんなボロボロ泣いて、もう見てらんない。
「君は自分をミンチにする機械に自分から飛び込まないといけないくらい、
あいつのことが大きかったのかい」って言ったの、誰だっけ。
あ、野宮さんかな。

最終回、ちゃんと春田が「決めてくれる」と信じてるけどどうだろう。
1年の月日が経って、何が変わり、変わらないのは何で
変えられないのは何だったのか、全部にちゃんとオチが付くと、
いや、付けてくれると信じてるけど、どうなの。どうなんでしょう。
観たいけど観たくないよ最終回。
「同じ答えなら早く聞きたい!スパッと決断したらどうなの!」って言ったの誰だっけ。
満島ひかり…蜂矢先生か。
牧くんとどうにもならないのならそれでもいい、仕方ないし、
部長でもちずちゃんでももういいよ、それは受け入れるから、
だからどうか最後はスパッと決断してくれ春田。頼む。
もうわたわたぐるぐる振り回されてるだけのはるたんでは、
愛せないところまで来てるぞこっちは。頼む。

週末は私が世界で一番すきな映画監督ウェス・アンダーソンの最新作である「犬ヶ島」を観たので
そのことを書こうと思ってたのに6話のせいで全部忘れた。
1800円返してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE