TANAKA NOZOMI

BLOG

happy watching downton abbey

2022年1月21日 (金) 21:54

uncategorized

映画館で観たい映画が多いが、タイミングが悪いせいで、全然観られない。20時40分開始の映画を観るまで時間をつぶすのはなんとなく億劫だし(億劫じゃないときも全然あるのに)、17時50分開始の映画は仕事の後では間に合わない。予告編があるから本編には間に合うだろうけど、私は映画館に遅れて入るのが苦手だ。

仕方ないのでとぼとぼ家に帰り、ネットフリックスでドラマを観ている。ネットフリックスは続きをどんどん自動再生してくるのでやめどきが分からない。「自動再生してくる」というか、デフォルトでそういう設定になっているだけで、私が変更すればいいのだろうけど。
やめどきがわからないので延々テレビ画面の前で夜を過ごす。ストーブとブランケットでぬくぬくし、あたたかいココアか紅茶をガブガブ飲み、夜更かしがとまらない。ちょっと寝不足気味です。まずい。夜更かししだすと体重が増えるのはどういうことなの、不思議、と思ったけど、普通にココアが原因なんちゃうの?あとココアにマシュマロ入れてるやん。それやん。不思議、やないねん。

昨年末からマーベルヒーローの映画を観ている。ちょこちょこ観た作品もあるけど、関連がよく分からないのでアベンジャーズが観られない、順番もよく分からない、ちゃんと観れば好きなはずだが、調べるのが面倒でずっと放置している旨をもっちゃん(友人)に話したら、履修表を作ってくれたのだ。これがとてもよく出来ていて、全体のフェーズもわかりやすいし、どの順で観ればいいかわかりやすいし、もっちゃんが好きな作品も明記してある。やっぱこういうのは好きな人にレクチャーされるのが一番いいなぁ~!!!と大声で叫びながら、私はまたテレビ画面の前で夜を過ごす。

そういえばHiGH&LOWシリーズを観たときも、ドラマ版と映画版がそれぞれいくつかあって、何?どれ?どの順?とTwitterで言っていたら、ねたりないさんが教えてくれたのだった。というか「ねたりないさんが詳しいっぽいな~教えてくれんかな~」とモジモジしていたら連絡をくれた。その節はありがとうございました。

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」まで履修完了した現時点での私の推しマーベルヒーローは、アイアンマンに決定した。劇伴にAC/DCが多用されるのが好き(めっちゃ合ってる)だし、あとはアイアンマンは根が技術者というかエンジニアで、それをベースに仕事をしているところがいいな、と思う。「アイアンマン3」で身ぐるみ剥がされてメソメソしてるアイアンマンが、子どもに「メカニックなんでしょ?なんか作れば?」と言われているあたりのシーンはグッときた。ホームセンターで買い集めた材料でいろんな武器を作り、それでひとり戦うスタークおじさんは全く“アイアン”を着ていないのに、マインドが“アイアン”なのだ。いいぞいいぞ。
それに、スタークおじさんは精神的にあまり安定していないところも良いな、と思う。エイジ・オブ・ウルトロン以降のことはまだ観ていないので分からないが、アイアンマンが精神的に“アイアン”な部分はほとんどない気がする。迷い、悩み、悔い、強がり、怯えもしている。冗談を言って誤魔化したり、誤魔化しきれずに身体が付いてこない日もあったりする。脆い。ヒーローものの映画なんだから強くないと話にならんとは思うけど、でも弱さや脆さは人を魅力的に見せることもあるよなぁと思う。私は人が弱さや脆さをどのように捉え、どのように扱うかに興味がある。フィクションであっても。

今映画館でかかってるスパイダーマンも観たいけど、たぶん間に合わなさそう。引き続き履修を進めます。フレデリック・ワイズマンの映画も観たい、あれ、ボストンのやつ。今週末始まるんじゃなかったか。いつ観ようかな。どうせ長いでしょ、3時間ぐらいあるでしょ、と思ったら247分らしい。4時間半……!ねぇ編集したの?編集したけど247分なの?撮ったやつ全部入れたんかな、頑張って撮ったから全部観てほしいのか?かわいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY