BLOG

くじら

2020年4月10日 (金) 21:19

uncategorized

買ったあと2か月強放置していたプレステをようやく繋いでゲームを、人生で2つめのゲームをやっている。「デスストランディング」っていうやつ。ド有名なやつなんでしょ?知らんけど。みんなもうクリアした?

あらゆる線を繋ぐのが苦手で、それが絡まっている様を見るのも苦手だし、それでプレステを箱から出すことすら億劫だったのだけど、いざ開けてみたら電源コードとHDMIコードの計2本しか入ってなくてめちゃくちゃびっくりした。線ほとんどねぇやん。なにこれ、早く言ってよ、ビビり損やん。ゲームをやらないんだよ私は、昨今のゲーム機の線の数なんか知らねぇんすよ。まったく。頼むよ。

人生でひとつめのゲームである「デトロイトビカムヒューマン」は自分で2周やって、アキラがやってるのを横で見て、その後ふたりでいろんなチャプターに戻ったり、協議の上「これは選ばない(選べない)」という選択肢をあえて選んだりしながら、さらに3周ぐらいやって、そもそもこれはもっちゃんに借りてたやつだったので返却しました。

もっちゃんには「次なにのゲームすればいいと思う?私ができるやつこの世にある?」とか言っていて、それでデスストをおすすめしてくれたのだった。
「イージーモードとかあるみたいやし、大丈夫そうじゃない?」と言われたのでソフマップに行って買ってきたけど、そもそもイージーモードとか言うレベルじゃないぐらい私はゲームが出来ない。みんなの言う「イージー」は一切信用できない。

目が慣れないせいなのか、なんかテレビ画面とかの設定が悪いのか、とにかくどっちが坂とかどこが急とか全然わからん、雨宿りする場所を探すまでの間(普通の人は多分5分ぐらいで行けるであろうところ)に2回、谷底に落ちて死んだ。誰にも襲われてないし、戦闘も始まっていない、ただ雨宿りできる場所を探す、というだけのことに、こんなに時間がかかるのか。ゲームはむずかしいね。
でもデスストでは何回死んでも生き返れる設定らしい、あれイージーモードの人だけ?
どうでもいいけど生き返るときの映像がやや怖い。

全貌がよく分からないまま進めているので、あんまり長い事できない、疲れる。いつどこへ行くにも基本赤ちゃんを連れている(なんか危険を察知してくれる赤ちゃん、ということの様子、よくわかってない)のだけど、赤ちゃんは私が必死でなんか黒いやつ(敵)から逃げている間もぎゃんぎゃん泣いたりするので大変だ。でも赤ちゃんが手元で泣いているのを無視できない、これは母性とかではなく本能的なものだと思う。私は仕方なく黒い沼みたいなところにズブズブしながら懸命に赤ちゃんをなだめ、あわあわしている間に死ぬ。

でもとにかくお荷物を、どっかへ運んで、言われた通りしてればよい、ということみたいだし、前述のとおり死んでも生き返れるし、誰かが掛けてくれた橋やら縄を使ったりできるのがおもしろい。数か月ぶりにゲームを再開したら前にやってたときより看板とか増えた気がする。みんなもうクリアしたの?

お荷物を届けた先からはメールが来たりする。私は自分が何を運んでいるのかあんまりわかっていない(ちゃんと説明はされてるけど、読んでもよくわからん)けど、メールには大体「すごく助かっている」「ナントカとドウトカを繋ぐことができた」「あんたのおかげやで、ありがとさん」というようなことが書かれており、私は何が何だか分からんまま「そうか、それならよかった、お役に立てて光栄です」と神妙な顔をしている。そのうち全貌が分かるようになるのだろうか。謎。

橋をかけてくれ、と大塚明夫(キャラクターの名前が覚えられん、とにかく声は大塚明夫)に言われたので、必要な資材を持って出かけていき、建設場所に到着したものの、その後どうすればいいのかを誰も教えてくれず、30~40分ぐらい川のまわりをオロオロしたりしている。やり方教えてくれよ大塚明夫、着いたよ、要るもん持ってきたし、このあとどうすんのよ、おい大塚明夫。
つーか大塚明夫は好きなタイミングで私に話しかけてくるくせに、私から大塚明夫に質問したりすることはできないの、そもそも人間関係として破綻してないか。こんなのおかしい。

最終的に橋をかけることはできたけど、自分でもどうやってかけたのかわからないので、もう二度とできない。みんなこういうのどうやってやってんの?すごいね。え、日常的にすごく勘が良いの?
そういえば古本屋で働いているとき、毎日のようにゲームの攻略本が売れていて「こんなん読んでしまったらおもしろくないんじゃないの?」と思っていたけど、今はなんとなく理由が分かる。

ゲーム全体の方向としてはいろんな荷物を運びながら西へ向かう、ということらしいのだが、普通に3年くらいかかる気がする。ま、納期があるもんでもないのでゆっくりやります。サム・ポーター・ブリッジズからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE