BLOG

これを着てた人が何してたか考えると胃が痛い

2018年12月10日 (月) 21:11

uncategorized

お箸の持ち方が汚いので、直そうかな、と思いたち
いわゆる「矯正箸」みたいなやつをLOFTで買って
使い始めたのが先月くらいのことだ。

特に何かあったわけではないのだけど
私は食べることが好きなので、
例えばおかみさんが横について、お肉を焼いてくれるようなすき焼き屋に行ったり
カウンターの向こうに板前さんがいて、小鉢を次々に出してくれるような小料理屋に行ったり
ということが今後あるかもしれん、できればあれ、あってくれ、と思うと
箸がこれなんだよな~すみません~と思うの、プチストレスだな、直すか、という流れです。

まぁ直ってるかどうかは微妙なとこだな。(なんでだよ)
つーか矯正箸がどうにかしてくれるもんでもない気がしている。
残念ながら、矯正箸にそこまでの強制力は無い。(キリッ)

あと箸の持ち方うんぬんよりも、
ものを掴む角度の問題が大きいような気もしている。
まだ時間かかりそうです。まぁ死ぬまでには直したい。

今月30歳になるので「何をいまさら」というお声も頂戴していますが
真摯に受け止めたいと思います。
いや、べつに受け止めない。受け止めません。
何かを始めたり、辞めたり、変えたりするのに年齢もクソもねぇ。ねぇ派。

えー、お箸の話は以上です。
続いて古着屋の話です。

最近古着屋行ってねぇな、ワークジャケット的なやつ欲しい、くたっとしたやつ、紺色の、
軍ものは胃が痛くなるのでどっちかっつーと清掃屋さんが着てたみたいなやつがいい、
できればワッペンとかついてて、ボタン留めのがいいな、あるかな、
と思い、古着屋に行ったら、なんかちょっと値段がな、超高くなってて、驚いた。

昔みんな結構古着屋に行ってたよね。もちろん今も行ってる人は行ってると思うけど。
私ジーパンを古着屋以外で買ったことないと思う、ってぐらい古着屋に行ってたわ。
15年くらい前の話ね。

一軒行っただけなので、あの古着屋が高くなっただけなのか
全般的にそうなのかはわからん、少し調べますけど
服屋さん、結構マジで厳しいのだろうな。ファストファッションで事足りちゃうもんね。
古着屋も同じく、なのかな。わからんけど。

大人なので、デザインはもちろんのこと、質の良い服を着たいな、と思う反面
いやもう服にまでお金かけてらんない、趣味が優先、いいよ服はもう、ユニクロで生きる、
みたいな気持ちも正直あるし、実際にユニクロの無地Tシャツでひと夏ぐらい生きられてしまうし、
…難しいやね。
まぁ自分で選んで決めて生きて行くしかないのでしょう。

人生って自分で選んで決めるやつしかねぇな!
当たり前か!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE