TANAKA NOZOMI

BLOG

Plug in Lady

2020年9月11日 (金) 21:08

uncategorized

WordPressのバージョンを上げたら、どうせこれ動かんくなるやろな~と思っていたプラグインが案の定動かない。めんどくせぇな~めんどくせぇ~
Webは誤植とかデータミスとかを一瞬で直せるのが最高なんですけど、印刷物と違って維持するなら一生面倒を見てあげないといけないのが最悪だ。いやまぁ最悪ってほどでもないけど……一長一短ですね。

なんとなく本サイトのデザインリニューアルをカマしてみたんですが、テンプレートをそのままにして主にCSSをいじるっていうのしかやってないのでどんどんCSSがごちゃごちゃになっていく。おそろしくて自分で見られない。一回閉めて作り直すのがいいけどなぁ。まぁ閉めてもべつに何の問題もないけどね……

さほどデザインが変わっていないのは、コンテンツが変わっていないからです。自分のサイトなのでコンテンツを増やしたければ自分で何か作るしかないし、コンテンツを作らない以上はデザインを大きく変えるなんて不可能なんだよ。どのように案件が動くかがよく分かるね!
今回やりたかったのは四方を太めの枠で囲う、っていうやつと、全体的にフォントを小さくしたい、というようなことです。あとジャムを載せる場所を増やそうと思ったけど前述のプラグイン問題があるので、どうしよっかな、めんどくせぇな~

これ以上ないほど雑なサイトタイトルを作りながら「ここにロゴほしいなぁ……」と思い立ち、でもまだ誰にも依頼できずにいる。自分で作れるといえば作れるけど、私はロゴデザインが得意でも好きでもないし、上手でもないので、こういうのは人に頼むに限る。というか自分で会社おこしたりするときに、人にお願いしてロゴを作ってもらうの夢だったんだよ。会社おこさないけど。

できればタマキさんに作ってほしいけど無理かな、言うだけ言ってみるか。タマキさんは漫画が描けるしイラストも描けるしデザインもできる、っていう「いったい何ポケモンなんだ……火も水も雷も使うのか……」みたいな人だ。私はポケモンを一切プレイしたことが無いけど見逃してほしい。

というかこのへんを混同している人が多いのかもしれないけど、デザイナーは漫画が描けるわけではないし、漫画が描けてもデザインができるわけではないし、そもそもイラストレーターとデザイナーは全然別の生き物なので、これが全部できるっていうのはめちゃくちゃ稀有なことです。デザイナーでもイラストが描ける人もいれば全く描けない人もいる。

ちなみに私は職業を聞かれればデザイナーと答えるし、ぶっちゃけイラストは全然描けない。絵っぽいものを描いて載せているのでややこしいんだと思う、申し訳ない、でも私は絵は全然描けないし、イラストレーターには絶対になれない。これは卑下とか謙遜とかでは一切なくて、まじで絵は描けない。何言ってっか分かる人にちゃんと説明してほしいな、誰かこのへんを上手に説明できる人いませんか……でも兼務してる人も少なからず居るので一概には言えないね。

そもそもデザイナーが何してるか分かってない人が大半なんだろうな、と思う。別に嘆いていませんが。どういうの作ってるの?と聞かれてサイトを見せると「あ、これ写真撮ってるの?」「このイラストを描いたの?」とか言われることが多いし、「いや写真はカメラマンさん」「イラストは外注」とか言うと「じゃあお前何したの……?」みたいな顔をされる。私もめっちゃ仕事をしているし、何なら私がいっちばん仕事をしている場合もあるのによ……名称が横文字なのがあかんのかもしれん。チャラい印象を与えている気がする。「ディレクションもしました」とか言おうもんなら、肩にピンクのカーディガンをかけてエラそうにしてるだけで高い金もらってる、みたいな印象を与えかねん。これはいかん。

「技工士」みたいなカタい名前に変えるのどうですか、ウェブデザイナーとかチャラいのやめよう、みんな、せーのでやめよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY