TANAKA NOZOMI

BLOG

ポドリック大好き芸人

2020年9月7日 (月) 21:37

uncategorized

ゲームオブスローンズを無事最終章まで見終え、同じく見終えた人たちのインターネットラジオに参加させてもらい、自分の思ったことを話す、という週末を終えた。みんな同じドラマを見たのに、違う感想を抱き、違う登場人物に肩入れし、それでも同じシーンに感動したり、とにかくいろんな感情を、いろんな側面を持っていてすごくよかった。私はいつでも「私たちはみんな本当に違う生き物ですね」と思うのがとても好きだ。

ただアリアとジェンドリーの件は、ハヤシさんにあんな怒られる(怒られてはないが)(でもなんか謝ったけど)と思ってなかったのでおもしろかった。あのあらゆる死闘を超えて、誰よりも自分を自分で選び、決めてきた、主体性の権化みたいなアリアが、プロポーズされた程度でさくっと嫁ぐわけないやん、それとこれとは全然別やん、と思うけど、でもこれが自分が女性だからそう思うのかは全く分からんな。一切関係ない気もする。言われて初めてジェンドリーを軽視しすぎていたことに気が付いたので、その点のみ反省しました。でもまじで好きな人やったら「明日死ぬかもしれんな~(しかも戦闘の末に)の夜」に、セックスせんやろ、と思うねんけど…
あ、ニシーさんの「俺はアリアが好きだからジェンドリーに嫉妬した」ってのは斜め上すぎてよかったですね、私はいつもニシーさんがまぶしい。

かの暴虐の王・ジョフリーでさえ心の底から嫌いになれなかった私は、ホワイトウォーカーの戦いでも死ねず(参加していないので死ぬわけないが)燃え盛る王都から誰ひとりも救い出せず(画面のこちらにいるので救えるわけもないが)、最後までずっと泣いたり落ち込んだり傷ついたりしていて、端的に言うととっても疲れた。あぁ生き残っちゃった…私も故郷へ帰り家族に会いたい…みたいな感じ(ちなみに家族も姉以外は全員いまGOTを見ています)。

っつーかシーズン5から最終章までの計30話ぐらいを1週間で一気に見たので、そりゃ疲れるよなぁ。まじでこんな急ピッチで見るもんじゃないよ、ドラマをこんな見方したの初めてやわ。
夜、家で見るだけでは間に合わない感じになってきたのでお昼休みもご飯食べながら見て、帰宅してすぐに見るので徐々に家事が滞り、サーセイが気の毒になってベランダでべそべそ泣き、あくる日はまた仕事をして、サンサの幸せを祈り、私いまはんぶん身体がウェスタロスに居る、と思った。

あのあとのみんながどうなるかはわからないけど、できるだけ長く、平和と呼べる治世が続いてほしいな。みんなでワイン飲んで、ジョーク言い合ったり、そんでちゃんと仕事して、助け合って、いつまでも仲良く暮らしてほしい。

スピンオフがあるなら血も戦も権力も虐待も玉座も一切お断りなので「ブライエニーとポドリックの”王の盾”業 初日」とか「ティリオンとブロンとポドリックのノー残業デー飲み会」とか「みんなでジョン・スノウに会いに行く!年に一度の慰安旅行」とか、そういうやつが見たいわ、にこにこしたいねん、お願いします。
「ハウンド大好き芸人」もいいな、アリア、サンサ、ドンダリオン、トアマンド、とかでハウンドがおらんとこでハウンドのここが好き!とかまじでムカついたあのセリフ、それでも好きになったきっかけ、実はあのときから好きでした、みたいな、トークテーマを話すやつ、フリップ出してしゃべるねん、そんで最後に不機嫌なハウンド(※テレてる)が登場して悪態ついてほしい。
「デナーリス、マージェリー、サンサ、サーセイのパジャマパーティー」でもええで、本音言い合ってシャンパン飲んでコイバナして、なんか急にビンタしたり泣き出したりするやつがいいわ、あ、ほんで実は全員酒弱そう。っつーかマージェリーが「私好きな人できてんけど」って言いだしたら私泣くと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY