タナカノゾミのポートフォリオサイト

blog

この嘘に嘘はない

2018年4月2日 (月) 19:01

uncategorized

今朝電車に乗って会社に向かっている途中、唐突に
子どものころ、授業参観に来てくれるとき
母が、いつも通りのブルージーンズに
こざっぱりとしたかわいいシャツブラウスみたいなのを着て、
つまり、不自然にめかしこんだりせずに、
普段のままの、でも「かわいい」服を着て、
他のお母さん方を押しのけたりせずに、
教室の角のところで「へへへ」と笑っていて、
それがとてもうれしく、誇らしかったことを思い出した。
うちのお母さんは世界一かわいい。

あと昨日ハヤさんの話をしていたら、
震災があった次の日、ハヤさんが東京駅で拾ってくれて、
家まで送ってくれたことを思い出した。別に忘れてたわけじゃないけど。
会社でほとんど寝られなくて、JRが動かなくて、動いたら今度は乗れないし、
とりあえず水は会社から持ってきたし、もう諦めて歩いて帰るか、と思った矢先に
「近くにいるから乗せてくよ」と言ってくれたのだった。
渋滞していて、私の家は川を2本渡らないと着かなくて、遠くて
「寝てていいから」と言ってくれて、しかもハヤさんの家は全然逆方向で
ハヤさん、私あのとき「うちに上がってください、何か作りますからごはんでも食べて行ってください」って
ちゃんと言いましたかね?
絶対言ってない気がする、絶対言ってない。馬鹿じゃねぇの。
本当に、無礼な子どもで、本当にすみませんでした。今年30になります。
どうかお元気で、もしいつか、また会えたら、何かごちそうします。
連絡先がわからんのだよな。読んでたらメールください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

archive