BLOG

流し目

2018年6月21日 (木) 21:53

uncategorized

正解がない仕事を選んでしまったので、毎日「正解がないなぁ」と思いながら生きている。
もし椅子の耐荷重を100kgちょうどにしたり、
30cm定規を作ったり、
柿の種とピーナツが同量ずつ入っているかどうかをチェックする仕事を選んでいたら
(そんな仕事があるかどうかは知らんが)
こんな気持ちにならずに済んだのかもしれん。

でも今の仕事を選んだのは、他に候補があったわけでもなくて、
ただ「これで飯を食うぞ」と思ったからであって、
今当時に戻ったとて、なにも変わらんのだろう。

デザインの仕事は正解がなく、
もちろんアホみたいにダサいフォントは使わないとか
黄色地に白の文字を載せないとか、
最低限の不正解は存在するものの、
でも上記のそれを正解にする手法というか手腕みたいなものも、
おそらく無くはないので(私には無いが)
結局正解がないね、ということになってしまうね。

お客さんが「いいね」とか「気に入ってる」とか言ってくれることが
この仕事の全てであるので、
もしデザイナーに何か依頼することがあれば、
「かっこいいの出来てうれしいです」みたいなのを言ってあげてください。

という甘え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVE