TANAKA NOZOMI

BLOG

SS-3

2022年12月8日 (木) 21:05

uncategorized


ヨウリーが神戸に遊びに来てくれたので、小籠包のうまい店でお昼ごはんを食べ、一緒に家に帰っておやつを食べ、あたたかいお茶を飲み、ストーブにあたってぬくぬくしながら延々BTSのライブ映像を観た。ptdコンも釜山コンもヨウリーん家で一緒に観たはずなのに、初見か?と思うほど新鮮な気持ちで楽しい。なるほどこうやってぬくぬくしていれば、たまにでもいいからこういう時間を作っていれば、2025年なんてすぐ来るだろうな、と思う。
ディズニープラスにあるptdコンは圧倒的技術力を感じる映像作品に仕上がっていて最高によかったです。カメラもすごく良いのを使ってるんじゃないだろうか。
ヨウリーと初めて話したのは2年前の秋「ゲームオブスローンズ」の話をしましょう、と音声配信をした時だが、あのとき私は異様に緊張していた。会ったことのない人とこれからわりとヘビーめの話をすること(ヘビーめのドラマなので)や、こういう話はどうせ各々の人生の話に集約されていくので、どの程度踏み込んで話していいか分からないことなど、緊張する要素が多かったのだと思う。私は社会人大学人見知り学部出身(若林正恭)で、2020年秋は卒業ホヤホヤだったこともあり、指先が冷たくなるほど緊張した。……というようなことをたまに思い出して、変な気持ちになる。何をあんなにも緊張してたんだっけ?と、なんで今緊張しなくていいんだっけ?の両方向で変な気持ち。ふふふ。


ジンくんのお誕生日にマカロンを焼いてみた。去年は蒸しパンを作ったし、好きな人の誕生日にはなんとなくあまいものを作ってお祝いの気持ちになりたいのだと思う。
初めて作ったマカロンはたぶん混ぜすぎなのと、乾燥が足りなかったのとで大いに失敗した。味はおいしいが「これはマカロンではない」という味がする。「マカロンでないなら何なのか」と聞かれたらそれには答えられない。私にも分からない。何だろうこれ。
お菓子失敗するの、おもしろくて好きだな。何があかんかったんや…?と首を捻りながら食べる失敗のマカロンはおいしい。ジンくんお誕生日おめでとう。かわいい30歳だな。


印刷に出していた年賀状が届いた。こんなん自分で言うことじゃないけどあまりにもかわいいのが出来てしまった。送っていいよ、という人がいたら住所を連絡してください。あまりにもかわいいのでもらってほしくて……
つーか「うさぎ年」なんかどうやったってかわいいよな。十二支でいちばん楽勝じゃない?うさぎがかわいいねんもん、そもそも。問題は来年。


パジョンにハマっている。パは葱のこと、ジョンは小麦粉の衣をつけて焼いた料理の総称である。油でカリッと焼いて食べる。「それはチヂミじゃねえの?」と思うなかれ、“チヂミ”は方言なのだ。知らなかったでしょ、私も最近知ったんだよ。日本だとパジョンよりチヂミのほうが名称として圧倒的に知られていると思うけど、どういう理由なんだろう、なぜ方言の方が先に広まったんだ。不思議だな。
片栗粉を切らしたのでキャッサバの澱粉、ことタピオカで作ってみたらカリカリ度とモチモチ度が増して、こっちの方が好みだった。今のところ米油で焼くのがお気に入りで、ねぎだけじゃなくて玉ねぎも入れる。あとはイカ、イカが合う。
たぶんもう少し薄めに焼いたほうが良いんだろうな、と思うものの、いつも厚めにしてしまう。お好み焼きの国で生まれ育ったことが原因な気がする。確証はないが。


にわかに忙しくなってきた。年末だからだ。年末が忙しいのは毎年のことなので別に今更驚きはしないが、このまま年度末までずっとこんな感じなので、やや憂鬱ではある。「憂鬱」ってすごい密集した字だな。見てて疲れるね。「ゆううつ」って響きは好きなんだが。母音がずっとuなのがかわいい。あ、ゆーうーうーつ~♪っていうメロディの曲があったはずだ。あれなんだっけな、アジカンの曲かな。ちがうか。ゴッチのソロ曲かも。違うか。ん、でもゴッチの声で再生されるけど。でも違うかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY