BLOG

スキージー

2019年10月1日 (火) 21:15

uncategorized

家づくりが佳境を迎えている。佳境と言っても、私は「やっぱりドロップインコンロにしたいです」とか「白でもいい気がしてきました」とか「ここ400でいけました測ってきました」とか「ここのタイルはいきてますか?ません?ませんよね~」とか言ってるだけなのでまじで何にもしてないのだけど。

いろいろ諦めることはあるけれども(ほとんどが金銭的な理由で)、まぁめげずにやろう、住みながら工夫するのだって楽しいし、わりと得意やん、今までだってずっとそうしてきたし、大丈夫大丈夫。いけるいける。泣かないで。

見積書を見るたびに「高いキッチンだな…」と思ってしまう、しかもこれでも下げたんだよ、下げてこれなんだよ、この先ずっと、めちゃくちゃうまい飯を作りつづけてチャラにしなければならない。
めちゃくちゃうまい飯を作るとキッチンが高いのがチャラになる、というのはどういう理屈だ。いやもういいよそんな穴掘っても何も出ない。

新居の近くを歩いていたら、気になるカフェがあって、コーヒーがおいしかったし、ロールケーキもいい感じで、建物も梁がいい感じで、よい気分になった。家の近くに静かでコーヒーがおいしい店があるの、良いなぁ。
薪が積んであったけど飾りかな、寒くなったら燃やすやつ?燃やすやつやといいな。

せっかくまだ昼なので、気になってた温泉に寄ってみよう、徒歩どれぐらいかな、と思ったら、わりと近くて、来たら今度は「これは…入るしかないな…」という感じになって、1時間ぐらいのんびりした。5つぐらい浴槽があって、温度も違うの、楽しかった。
何の用意もなく突然出先で風呂に入るのおもしろいな。良いのか?みたいな気持ちになる。良いのよ。
あと休日がだんだん上手くなってる気がする、特技を書く欄があったら「休日」にしよう。どこにそんな欄があるのかは知らんが。

この町にどのくらい長く住むのかはまだ分からないけど、たのしそうな町でよかった。「B面」っぽいねんよな。我ながらすごいスピードで物件を決めてしまったので「もっと他の物件を見るべきだったのかな」みたいな気持ちがゼロではないけど、もう今そんなこと考えたってしょうがないし、それよりもこの町を好きになることに時間を費やしたい、という気持ち。
たのしく生活するぞ、という意気込みですので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE