BLOG

この夜だけは

2019年12月21日 (土) 01:07

uncategorized

親戚の子(2歳、風邪ひいてて熱ある、かわいそう)が朝、うちに避難してくる、みたいなイベントが3日くらい発生している。
今日はついに「パパに置いて行かれる」ということを理解したらしい2歳児が朝6時ごろから泣き叫んでおり、私はそれによって目が覚め、6時20分には「ママ…!ママ!!ママー!!!」みたいな感じになっていた。気の毒だった。

何にしても「”パパ”もしくは”ママ”がいれば、自分をこの状況から救ってくれる、助けてくれる」という圧倒的な信頼よ、すごいな、まぁ2歳なんだから当然ってことになるのかもしれんけど。そうだよ、この子は両親がいれば、安心できて、守ってもらえるんだよ、2年かけて大事にされてきたから、そういう風に育つことができたんだよ。すごいなぁ。たった2年で?なんという密度の2年だ。おそろしい。え、私2年前って何してた?この子が人間としての核を形成し、多少の言語を習得している2年の間、私はいったい何を形成したんだ。何を作り、何を得て、何を捨てたんだ。ひとつも言語化できないわ、ちょっと時間ください。

あとさ、初めはただ泣いてたのに、20分で「パパはさっき私を置いてった」→「絶望」→「え、ママはどこいった」→「ママどっかおるやろ」→「ママがいれば助けてくれるはず」まで思考が進んでるってことでしょう?すごくないか2歳児、脳めっちゃ動いてるやん。

最終的には母(私の母、2歳児からすると大叔母?か)に抱っこされ、ソファーでぐったりしていた。私は仕事に出たのでその後のことは知らんけど、多分おもちゃで遊んだり、テレビ観たり、寝たりしてたんだと思う。えらかったね。熱下がったんかな。

それに、私たちはもう「ママ!!!」つって泣いてても、何にもどうにもならないところまで来たじゃないですか。でもそうなりたくてなったから、これで良いんですよ、望んだとおりの人生だ。

最近みんなまじでえらいな、と思う、思うことが増えた。みんなっていうのは私の身近な範囲の人たちのことで、だから今これ読んでる人がみんなのうちのひとりですけど、みんなえらいよなぁ。
だって、こんな理不尽と不条理を煮詰めて天日で干して湯で戻したような世に、自分の意志と全く関係なく放り出されてさ、よく発狂したり犯罪に手を染めたりせずに生きてるな、どんなに遅くなっても夜ちゃんと寝て、朝起きて仕事行ってるんでしょ?朝晩逆の人も、家で仕事してる人もおるかもしれんけど、そんでさ、なんか栄養のあるものを食べたり、洗濯した服を箪笥にしまったり、指定された日に指定されたごみを指定された場所に出したり、お休みの日に部屋を掃除したり、してるんでしょ?まじで超えらい。みんなかっこいいな、よく頑張ってるな。

こないだそれを友だちに言ったら「ハードルが低すぎる、全部普通のこと」って言われたけど、その”普通”がちょっと、ほんとの普通より”上”寄りに設定されてんだよな、設定する方は無意識でしょう。それを下げろとは別に言わんけど(誰に言えばいいのか)私がその”普通”をすごいと思うのは自由でしょう。

みんな来年も適当に生きようね、どうか元気で、健康でいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE