TANAKA NOZOMI

BLOG

チュッパチャプス

2022年4月8日 (金) 21:50

uncategorized

自宅に常備している食品について、他人に聞いてみたいと思っている。切らさずにずっと買っているもの。調味料の類や乾物なんかは別として、何があるだろう。そういうのを調査してまとめた本があれば買いたい。ないですか。

牛乳やたまごは誰でも切らさずに常備しているんじゃないか、と思っていたら「牛乳ぜんぜん飲まない、最後に買ったのいつかわからん」と友人に言われて驚いた。そうか、そういう人もいるか。確かにひとり暮らしだと、自分が食べないものは買わないだろう。私も牛乳そのままを飲むことはほとんどないけど、コーヒーとか紅茶を飲むときに入れたり、料理にも使うから、基本的にはいつでも冷蔵庫に入っている。牛乳を買わないなら、クリームパスタを作ったり、グラタンを作ったりもしないのだろうか。オムレツを焼くとき、牛乳を入れないのかな。
でも彼はクリームパスタより明太子パスタが好きそうだし、オムレツよりだし巻き卵が好きそうだから、そもそも牛乳は要らないのかもしれない。

私が自宅に常備している食品のひとつに、チュッパチャプスがある。食べる頻度は高くなく、月に1~2個程度ではあるものの、低血糖でフラフラになっているときに命を救ってもらったことがあり(大げさか)以来、なくなったら4個ずつ買って、置いておくようにしている。

スーパーのお菓子売り場で、1個40円のチュッパチャプスを買う。しゃがみこんで箱をガサガサやっていると「なにさがしてるん?」と5歳くらいの女の子に声をかけられた。そういえばコロナ禍になって知らない人に話しかけられる機会が減った気がする。週1ペースで道聞かれてたのにな、私。
「チュッパチャプス、を、さがしてます」と答えると「なにあじ?」と聞かれる。私は「えっと、チェリー味、です」と答える。チェリー味しか食べないのだ。いつもチェリー味だけ4個買う。たまには他の味を買ってみればいいと思うし、他の味だってたぶんおいしいし、そもそもチェリー味が好きなのかどうかさえ自分でも確信がないけど、でもチェリー味ばっかり買っている。
「いっしょにさがそか?」と言われて笑ってしまった。やさしいな。やさしいし、かわいいね。「や、だいじょうぶです、自分で探せます」と言うと、「そうか」と言って女の子は去ってしまった。なんで何味か聞いたんだろう。なんで一緒に探してくれようとしたんだろう。困ってるように見えたかな。
あ、お礼を言うのを忘れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY