BLOG

乳歯が5本残ってる

2020年5月23日 (土) 22:44

uncategorized

本を読む時間がない。基本的にずっと家にいるのでむしろ本を読む時間しかないやろ、とお思いかもしれないけど、私は電車で本を読むのが好きで、そもそも読書時間の大半が電車の中であったと気付いた。
1月に引っ越してバス通勤になったので移動中には読めない。少なくとも私は、バスで本は読めない。揺れが不規則的なせいだと思う。

友人から電話があった。配偶者が数十万円を賭け事でスッた、ということらしい。バカかよ!とは言うものの、そもそものお金の管理方法にちょっと問題があったり、貯金に対するふたりのテンションの差があったり、以前から承知済ではあるものの、お互いの金銭感覚の根深いズレがあるようだったので、私はいくつか解決策を提案し、2つほど採用された。「離婚しろって言わないでくれてありがとう」とのこと。

私は結婚をしたことがないのでこういうタイミングで「離婚しろ」と言うことが友人のためになるのかどうかはわからないけど、少なくともまだお互いを好きで、この件が問題だという認識が双方にあるのであれば、離婚なんてまだ後の話なんじゃないの、と思う。離婚は最後の最後にやることだと思ってるけどちがうのかな。好きな人となかよく楽しく暮らすために、どういう方法をとるか、どういう方法が合っているか、向いているか、ラクか、とかそういうの考えたり試したり、失敗したりやり直したり、上手くいって喜んだりするのが楽しいんじゃないの、結婚は。つーか結婚に限った話じゃなくて、生活ってそういうのを楽しむものなんじゃないの、構成員が家庭によって違うだけで。

あと私もどちらかというと目標額のない貯金ができない、あればあるだけ使ってしまう、節制が下手なタイプの人間なので、極端な話「突発的に数十万をギャンブルで使う感覚が微塵も分からない・一切理解できない」とは言えない。まぁ競馬も競輪も競艇もやらないし小心者なので借金はできないし、幸運なことにそういうことになっていないだけで…
私は独身で親元も離れているので、自分で稼いだお金を自分の責任の元で貯めたり使ったりすればいいけど、家族がいればそういうわけにいかない、ちゃんと対話したり、ルールを決めたりする必要があると思う。でもそれが楽しいんじゃないの?煩わしいけど、楽しいことでしょう。がんばろうよ、がんばってくれよ。

ま、家族のことはケースバイケースすぎるので知らん家のことは知らんけどな!
どうでもいいけどこの世が「知らんけど」って言うたびに課金されるシステムだったら私そろそろ破産するなぁ。

家の近くで2件の工事(たぶん水道を掘り起こしてどうにかしているやつと、単に民家のリフォーム)が同時に行われている。単純にうるさい。窓が開けられない。
私の家の工事の時も、この比ではない騒音が続いていたのだろうな…と思い申し訳ない。一時的なことだし仕方ないけど、家で仕事をしている人がいたらめちゃくちゃ迷惑だったろうな。ごめんなさいね。
そういえば最近は家でわりと大きめの声で歌ったりしてるから、そのうち怒られるかもしれない。気をつけたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE