TANAKA NOZOMI

BLOG

泣かない粉糖

2020年10月2日 (金) 21:13

uncategorized

やりたいこと、作りたいものが多すぎて、休みが足らない。時間を増やす方法はなく、仕方がないので平日の夜にパウンドケーキを焼いてみたりしている。
ケーキ(と氷、パンもか)は圧倒的にプロが作ったやつを買ったほうがうまいので、自分では作らないことにしていたけど、最近なんかマフィンとか月イチペースで焼いてて、自分でも謎。レシピ通り作らなどうにもならん感じもあんま好きじゃなかったけど、今はそんなに苦ではないな…単純にデジタルスケールを買ったから量るのが楽になったってだけかも。デジタルスケールはすごい、順番にボールに材料を足していってもボタンひとつでゼロになる、便利。あと普通にめっちゃうまくできてウケる。レシピ通りやればケーキ作れるの超おもしろくない?書いてあるとおりの材料を買ってきて、書いてあるとおりの手順で作業をすれば、ケーキができるんだよ、なんなんすか、超ウケる。

パウンドケーキの、中央が盛り上がって真ん中が割れてるやつ、どうやってやるんかな、あれやりたい、と思って調べたら、焼く前に生地を両端に寄せて置いて、15分くらい焼いたら真ん中に切れ目を入れる、みたいなことだったのでびっくりした。そんな単純なことだったの?なんだよ~!あはは!簡単やーん!

ラム酒を大さじ2杯…と言いながらついでに少しコップに入れて飲む、ラム酒はいい匂いですね。

「レシピ通り作らなどうにもならん感じ」はもしかして初心者だからなのか?と思ったけど、どうなんでしょうな。しばらくやってれば「砂糖もうちょい減らそうかな」とか「はちみつに変えてみよか」とかできるようになるんやろうか。

とはいえお菓子は謎が多すぎる。「ベーキングパウダー 小さじ4分の1」とか。…要る?小さじ4分の1て、1gやで、要るか?ほんまに?意味あんのか。でも書いてあるしな…つって素直に入れてるけど、ほんまに要るんかな。でも端折るとどうなるんかがわからん。ごはんつくるときはわかるのにな、私は照り焼きからお酒を抜いた味が分かるし、料理酒で代用した味が分かるよ、でもパウンドケーキからベーキングパウダー1gを抜いたら何がどうなるのかは全然わからない。
あと材料費が高い。200gで400円ちょいする無塩バターを120gも使うの…?カロリーも恐ろしいが、コスト的にも恐ろしい。ま、月イチ程度ならいっか、と思い無視する。

話は変わって、旅行にいきたいんだが!!!と思っていて、行先を考えていたらふいに小学校の修学旅行のことを思い出した。
私は伊勢志摩に行ったんですけど、あんまり覚えていない、20年近く前のことなので無理もないね。そもそも何に乗って移動したんだろうか。バスちゃう?と思ったけど確証はない。でも駅に集合した記憶があるな…ってことは特急に乗ったのかな…
あと、絶対に伊勢神宮には行ってないと思うのよ。伊勢には間違いなく行った、夫婦岩を見たし、志摩スペイン村に行ったし、どっか水族館にも行ったような気がする、お姉ちゃんと自分のお土産に貝殻でできた星型のイヤリングを買った(ちいちゃい瓶に入ってた)、でも伊勢神宮に行った記憶が微塵もない。そんな旅行あるの?伊勢に行ったのに伊勢神宮行かんことある?知らんけど。

知らんけど旅行いきたい、おしこまんが金沢に行くって聞いてうらやましい。近場のホテルで一泊して、おいしい朝ご飯たべるのでもいいな。キングサイズのベッドでグーグー寝る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY