TANAKA NOZOMI

BLOG

Rice is beautiful

2020年5月16日 (土) 10:55

uncategorized

12万円分ぐらいのポイントがあるのでバーミキュラのライスポットをもらう。重い。物理的に重い。これ買うと7万もするらしい。高い。買えない。
普通にIH炊飯器とかをもらってもよかったけど、あんまり良いのがなくて…私が言う電化製品の「良いの」は8割方デザインの話で、性能に関してはほぼ知らん、つーか炊飯器の性能ってなに、炊いたお米を食べる以外にどうやって調べるの?

さっそくお米を炊いてみたけど、めちゃくちゃ好みが分かれそうな味でおもしろかった。これを7万で売るの、すごい攻めの姿勢だな。
圧力で炊く系のお米に比べるともっちり感はなく、粒立ってる感じの、どちらかと言うとパサパサした食感で、粘り気がそんなにない。私はかためのしゃきしゃきしたごはんが好きなので、好みの方だったけど、これやわらかくてもちもちしたごはんが好きな人はブチギレそうですね。あとどうしても鍋メーカーなので「鍋で炊くのと何が違うの?」ってつつかれそう、鍋は2万ぐらいで買えるだけに…いや鍋2万もけっこう高いけどな。

とはいえ、炊飯器ってもうずっと性能上がり続けてて10万クラスのやつがいっぱい出てるし、象印とかタイガーとか強いメーカーがたくさんいる中で、同じ路線行ったってなんの意味もないもんな。全然違うアプローチで、誰かに嫌われることを厭わずに、ちゃんと自分ができること・得意なこと・差別化できること、を打ち出していくしかないよなぁ。あ、これ炊飯器に限った話じゃないね。

とりあえず炊き立てのごはんをそのまま食べてみよう、と思い、つばすのりゅうきゅう・きゅうりのぬか漬け・小粒納豆・味付海苔、で夕飯にした。食感がやわらかいおかずが特に合うな~…あと粘り気がないのでチャーハンにしやすそう、酢飯も合うと思う、あと混ぜご飯とかの水分足す系の食べ方もよさそう。30℃~95℃まで保温調理ができるのもすごい、つまり発酵ができるってことでしょ、あと低温調理ね、最高。温泉たまごもできるな…ふふふ…

メシのことに注力しすぎるのが嫌で(いじましいから)もう少し距離を取りたい、明後日ぐらいの感じで食と向き合いたい、と思ってたけど無理そう、つーかそんな簡単に出来るようならそもそもこんなこと考えないよな。人生の命題として処理し、早々にあきらめよう。引き際が肝心やぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ARCHIVE

NEW ENTRY