タナカノゾミのポートフォリオサイト

blog

2022年10月17日 (月) 20:28

uncategorized

甥2はいまだに私に会うと「のんちゃんいや!」「あっちいって!」「いや!」と騒ぐのだが、1時間ほどすると慣れ、平気な顔をして近づいてくるし、膝に乗ってくるし、「のんちゃん、あのさぁ」と親し気に話しかけてくる。最初の拒絶なんやねん。嫌なんちゃうんかい。
甥1も3歳くらいの頃はまだ私に対して人見知りしていたけど、こんなふうにハッキリ「あっちいって!」とは言わなかった。物理的に距離を取り、こちらの様子を伺う程度で、口に出して拒絶することはなかった。
別にどちらが良いとかいうものでもなく、単純に性質の問題なんだろうな、と思う。これから20~30年かけて性格が形成されるとは言え、性質はまた別のものなんだ、と何度も気づく。おもしろいね。
甥たちは従兄弟の子たちや友人の子たちに比べて、めちゃくちゃ関西弁でしゃべるので、それもおもしろい。アニメや動画サイトの影響なのか、最近は標準語で話す子どもが増えたように思うけど、甥たちは私が笑ってしまうくらいゴリゴリの関西弁だ。「こんなんあかんわ」とか言うし。かわいい。

急に寒くなってしまって困っている。布団が無いからだ。ベッドを買い替えたときにシングルサイズの布団はもう要らないので、実家に引き取ってもらったが(つーか元々実家から持ってきた布団だった、私は自分で布団を買ったことが無い)、夏だったので布団を買うのは後回しにしていた。こんな急に寒くなると思ってなかった。今は夏掛けのワッフルケットの上に毛布を重ねて寝ている。毎晩「なにこのへんな寝具」と思うので、早く布団を買ったほうが良い。

ドライヤーも買い替えないといけない。風力が弱まっているからだ。いつ買ったか覚えてないけど、たぶん引越しの時に買ったはずだから、まだ3年くらいしか使ってないはずなのに。風力が弱まっているわりに温度がめちゃくちゃ上がるのはどういう理屈なんだろう。でも安かったしなぁ……次はもうちょっと良いやつを買って10年くらい使いたい。

「水星でも逆行しとんか?」と思うほど、懐かしい友人から立て続けに連絡が来て嬉しい。水星が逆行すると復縁したり、旧友と偶然会ったり、そういう「過去に戻るようなこと」が起きがちらしい。今調べたら今は特に逆行してないようです。ははは、水星のせいにしようと思ったけど違った。
私は高校生のときから携帯電話の番号を一度も変えていないし、SNSもすべて本名でやっているから、比較的見つけやすく連絡を取りやすい生き物だと自覚しているけど、それにしたって10数年会っていない私に不意に連絡をくれるのはありがたいことだ。私は「元気かなぁ~元気にしてるといいなぁ~」と思うのが関の山で、距離的に会うのが難しい人に対しては「まぁまたいつか、縁があれば会えるだろう」ぐらいの感じでやっていて、会える距離にいる人は「ごはん食べん?」とLINEするぐらいの感じでやっている。
友人は私が昔好きだった男がカラオケに行くとよく「熱帯夜(リップスライム)」を歌っていた話をしてくれて、全方位のなつかしさで泣いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

archive